糖質制限の強い味方!ローソンのブランパンが優秀!

こんにちは。さくらこです。
1ヶ月前から、プロのトレーナーさんの指導の元、糖質制限ダイエットに挑戦しています。

今回は、糖質制限ダイエットをスタートしてから、
「神!!」と感じているローソンのブランパンのご紹介です。

 

 

糖質制限の強い味方!ローソンのブランパンが優秀!

糖質制限をはじめた時、トレーナーさんから最初にNGを出されたのが「ご飯・パン・麺」です。

 

ご飯・パン・麺は、炭水化物です。
そして、炭水化物は、糖質と食物繊維でできています。

 
low1_1_001
 

糖質制限ダイエットが「炭水化物抜きダイエット」ともいわれるのは、ここからきています。

 

ローソンのブランパンが糖質制限の強い味方の理由

糖質制限で1日の摂取量を何gに設定しているのか?にもよりますが、
さくらこのやっている糖質制限ダイエットの1日の糖質量は20gと決められているので、炭水化物を食べちゃうとアウトです。

 

炭水化物と糖質量の表を載せておきますね。

 
スクリーンショット 2017-03-10 17.59.26
(参考文献:「食品別糖質量ハンドブック」江部康二)
 

がーーーーん!!!!
ってくらい糖質が多いですよね。

 
 
この数字を目の当たりにすると、炭水化物は食べたくても我慢するしかないという結論に至ります。

 
スクリーンショット 2017-03-10 18.20.54
 

ところが!!糖質制限をしている人もOKなパンがあるんです!!!

 

糖質制限ダイエットの中でも、特に厳しい、糖質1日20gに挑戦しているさくらこでも食べてOKなパンです。

 

トレーナーさんからも「これなら食べていいですよ〜」と言われているパンです。

 

それが、ローソンの「ブランパンです。

 
lawson-bakery-0025
 

1個あたりの糖質量は、驚きの2.2g
2個ペロリと食べても、罪悪感を感じることのない糖質量です。

 

ローソンのブランパンが糖質制限の強い味方!の理由を考えてみた

糖質制限の時の強い味方、ローソンのブランパン。

 

実際に糖質制限ダイエットに挑戦している、さくらこが感じている、
ローソンのブランパンが優秀な理由ベスト5をお伝えします!

 

ローソンのブランパンのここが優秀!ベスト1

ローソンのブランパンが優秀だと感じるのは、
もぅ何度も言っていますが「糖質が低い」ということです。

 

通常のパンの糖質と改めて比べてみると・・・
食パン(1枚) 26.6g
フランスパン  25.0g
ロールパン 30.0g
クロワッサン 45.0g
ベーグル 95.0g
ブランパン 2.2g

 

ね?
比べると明らかですよね。

 

これは、ほんっっっとうにありがたいです。

 
スクリーンショット 2017-03-10 19.22.14
 

ローソンのブランパンのここが優秀!ベスト2

ローソンのブランパンが優秀だと感じるのは「おいしい」です。

 

ローソンのブランパン糖質が低くて優秀だとしても、おいしくなかったらゲンナリですもんね。

 

普通の食パンに比べると癖のある味ですが、
その癖にハマるようになります。

 

「まずい」と言っている人の声も聞きますが、さくらこは好きです。
それに、さくらこの周りで、ブランパンをまずいと話している人の多くは、糖質制限をしていない人のようです。

 

糖質をバンバン食べていたら、甘さも感じにくく、独特な癖のあるブランパンは、まずいと感じるかもしれませんが、
糖質制限をしていて、甘さや味覚に敏感になっている方には、おいしく感じるパンです。

 
スクリーンショット 2017-03-10 19.13.58
 

ローソンのブランパンのここが優秀!ベスト3

ローソンのブランパンが優秀だと感じるのは「満足感が高い」です。

 

ローソンのブランパンは、見た感じ、小さいかもしれません。

 

食べるまでは、さくらこも「こんなんで満足できるの?」と思っていましたが、
実際に食べると、食べ応えもあり、通常のパンよりもお腹にたまる感じがあるので、2個も食べれば満足です。

 

それでも、生理前など食欲が麻痺していて、もっと食べたーい!という時には、
1個あたりの糖質が高くなりますが、ローソンのブランブレッドを食べています。

 
tb_food_0201
 

さらに、お腹の満足感だけじゃなくて、気持ちも満たされるのがローソンのブランパンの優秀なところです。

 

糖質制限をしていると、食べられない物、控えなくちゃいけない物が多くて、
気持ちがカサカサになってきます。

 

そんな時に、食べちゃいけないと思っていたパンを食べられれる!
お腹いっぱい食べても罪悪感がない!
というのは、心が満たされて、糖質を制限することに対しても前向きになれます。

 

ローソンのブランパンのここが優秀!ベスト4

ローソンのブランパンが優秀だと感じるのは「お手頃な値段」です。

 

糖質制限の食品となると、普通の食品に比べて高くなってしまうが一般的です。
その点、ローソンのブランパンは、1袋2個入り125円(税込)と、通常のコンビニのパンと同じ値段です。

 

パン屋さんのパンに比べたら、安いくらいですね。

 

糖質制限ダイエットをしていると、プロテインを飲みなさい!お肉を食べなさい!と、とにかくお金がかかります。
お手頃な値段でパンが食べらえるのはありがたいです。

 
スクリーンショット 2017-03-10 19.12.42
 

ローソンのブランパンのここが優秀!ベスト5

ローソンのブランパンが優秀だと感じるのは「手に入りやすい環境」です。

 

街の中に溢れているローソン(コンビニ)で、このブランパンが手に入ります。
そのお手軽感も優秀な要素の1つです。

 
thumb_400_07_px400
 

最後にもう1度、さくらこが、ローソンのブランパンのここが優秀!だと感じる5つをまとめますね。

 

1・糖質が低く、糖質制限中も食べられる
2・おいしい
3・お腹も心も大満足
4・お手頃なお値段
5・手に入りやすい環境

 

ローソンさん!ありがとう!!!
って言いたい気持ちです。笑。

 
images-2
 

おわりに

いかがでしたか?

「食べちゃダメ」と言われると、ますます食べたくなるのが人間ですよね。
私はパンが好きですが、糖質制限をはじめてからの方が、パンが食べたい気持ち(パン愛)が大きくなったように思います。

ローソンのブランパンがあれば、パン食も取りれることができて、糖質制限をより楽しんでできるんじゃないかと思います。

スポンサー広告