令和(新元号)は誰が書いたの?色紙の文字が達筆で綺麗と評判!

新元号が「令和(れいわ)」に決定しましたね!

 

菅義偉官房長官が「令和」を発表した際、筆者も生中継に見入っていました。

 

色紙で文字を見た時には感動してしまいました!

 

で、この発表時の色紙の「令和」の文字が。達筆で美しいと評判になっています。

 

一体、色紙の「令和」の文字は誰が書いたのでしょうか?

 

スポンサー広告


 

令和(れいわ)新元号発表を誰が書いたの?

「令和」(新元号)の発表方法は、墨で書いた「令和」の文字の色紙を掲げて菅義偉官房長官が発表しました。

 

 

 

令和(新元号)の色紙の文字が達筆で綺麗と評判!誰が書いたの?

「令和」が新元号だと発表した際の、菅義偉官房長官が掲げた色紙の文字が、達筆で綺麗だとネット上で評判になっています。

 

 

墨で書いた「令和」の文字の達筆さ、美しさに、誰が書いた文字なのか?憶測が飛んでいます。

 

ネットの憶測を見てみると、達筆だと評判の「麻生太郎元首相」が書いたのでは?という声が多いようです。

 

 新元号の文字を書いた人って誰なんだろう?
っていうか麻生太郎ってメチャメチャ達筆だわ!
意外に麻生さんが書いたりして!?

 

令和、書いたのは麻生さんかな(達筆だから)

 

「令和」の文字を書いたのは誰なのでしょうか?

 

スポンサー広告


 

令和(新元号)は誰が書いたの?色紙の文字が達筆で綺麗と評判!

「令和」の文字を誰が色紙に書いたかについて、正式な発表はされていません

 

「平成」の発表の際は、新元号となる「平成」を色紙に墨で書いたのは、河東純一(かとうじゅんいち)さんという方だったそうです。

 

河東純一さんは、総理府(現内閣府)の専門職員をしていました。

 

書家でもある河東純一さんは、「平成」発表当時、内閣府辞令専門官という職につき、官記,位記、辞令書を書いていました。

 

左が河東純一さんです
(出典 http://www.robundo.com/robundo/notesontypography/?tag=%E6%B2%B3%E6%9D%B1%E7%B4%94%E4%B8%80)

 

となると「令和」の文字も河東純一さんが書いた可能性が高そうですが・・・

 

調べてみたところ、河東純一さんは2007年に既に退官されていますので、その可能性は低いです。

 

そうすると、最も「令和」の文字を書いた可能性が高いのは、現在の内閣府辞令専門官となりますよね!

 

そして、現在、その職についている方は、茂住修身(もずみおさみ)さんです。

 

FNN PRIMEによると、新元号が発表される前の週の金曜日に、茂住修身さんが、首相官邸を訪れた姿が目撃されているようです(参照 https://www.fnn.jp/posts/00044471HDK/201904011149_reporter_HDK)

 

その際、新元号である「令和」を書くリハーサルを行ったのではないかと言われています。

 

 

「平成」を書いたと思われる河東純一さんと、「令和」を書いたと予想される茂住修身さんには類似点も多く、茂住修身さんの可能性が高そうです!

 

 

「平成」を書いた人 「令和」を書いた人
名前 河東純一さん 茂住修身さん
仕事 内閣府辞令専門官
書家
内閣府辞令専門官
書家
大学 大東文化大学
文学部卒業
大東文化大学
作品 大東文化大学のロゴマーク (調査中)

*書いた可能性が高い人です

 

一緒に読まれてます♪
→「令和ジャンプ(jump)って?平成から新元号に変わる瞬間に地球にいない?!
→「令和の「れい」の漢字は「令」「人+一+マ」どっち?下の部分は「マ」も正しい?


スポンサーリンク

スポンサーリンク

★こちらの記事もオススメです

4 件のコメント

  • 令和を書いた人、下手な書にがっかりです。

    いくらなんでもこれじゃぁ達筆だとは言えないでしょう。
    この書を美しいとか言っている人達の書道に対するレベルを疑います。
    何故、もう少しだけでもマシな字を書ける人に頼まなかったのでしょう。

    • どうしてこれが達筆なのか。。。
      私も余りにひどい字だと思います。
      書道家って誰でも出来るのですね。

    • 皆さんなら与えられた15分の中で次の時代の象徴になる字を瞬発的に書けますか? その瞬間、その場に立ち会っていない人間が人の書いたものに口を挟む道理は無い

    • 流石です。上には上がいることを痛感しました。
      書道に対する意識の高さと熱意が伝わりました。
      たしかによく見ると細々と気になる部分はありましたが、素人の私にとって美しく見えました。
      字には個性が表れますね。あなたの書がいつか見てみたいです。今後の活躍を期待しております。いきなり失礼しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください