新元号を発表する日はいつ?時間は?誰が発表する?発表方法は?誰が書くの?

いよいよ新元号が発表される日が
だんだんと近づいてきましたね。

 

筆者も、日本に住む人間として、大人として、
新元号に無関心ではいれません。

 

新元号に変わるということは知ってるものの、
発表日がいつなのか?
発表する時間はいつなのか?
新元号は誰が発表するのか?など
超基本的なことを知りません。

 

新元号の発表に関するアレコレをまとめて見ました。

 

スポンサー広告


 

新元号が発表される日はいつ?

新元号が発表される日は、
2019年4月1日
です。

 

2019年3月29日の午前中に、
政府が正式に新元号の発表日について
決めたそうです。

 

新元号を発表する時間は?何時何分に発表なの?

新元号の発表時間について、
2019年3月29日の午前中に、
政府が正式な発表をしました。

 

新元号の発表時間は、
午前11時30分
です。

 

11時30分になった理由は、
2019年4月1日の朝に新元号決定までの
様々な手続きが行われるからです。

 

新元号発表当日に、発表時刻までに行われる
様々な手続きがこちら!

 

横畠裕介内閣法制局長官の意見を聞いて
新元号の候補から5つ以上案を選ぶ。

有識者による、元号に関する懇談会が行われ、
案について意見を聞く。

衆院議長公邸にて
衆参両院の正副議長らに意見を聞き、
それを踏まえて全閣僚会議で協議をする。

臨時閣議を行い、
新元号を記した政令を決定する。

 

新元号発表の当日なのに色々やるんですねぇ。(汗)

 

新元号を発表するのは誰?

新元号の発表という大役を担うのは、
菅義偉(すがよしひで/1948年12月6日生まれ)官房長官です。

 

11時30分に菅義偉官房長官が新元号を発表してから、正午に安倍晋三首(あべしんぞう)総理が、首相会見をするそうです。

 

首相会見では、安倍晋三首総理が自ら、新元号への思いを語るそうです。

 

新元号の発表方法は?

新元号の発表方法は、
墨で書いた新元号を掲げて
菅義偉官房長官が発表します。

 

これは「平成」の発表の時と同じですね。

 

スポンサー広告


 

新元号の発表時の文字を書くのは誰?

新元号の発表方法が、
墨で書いた新元号を掲げるということは、
その文字を書く人がいるはずです。

 

新元号の文字を書くのは誰なのでしょうか?

 

新元号の文字を書く人物について
正式な発表はされていません

 

ただ、「平成」を発表する際は、
総理府(現内閣府)の専門職員の
河東純一さんが書いたそうです。

 

河東純一さんは当時、
内閣府辞令専門官という職につき、
官記,位記、辞令書を書いていました。

 

それなので今回の新元号を書くのも、
内閣府の書を担当する専門職員
書くのではないかと思われます。


スポンサーリンク

スポンサーリンク