あなたには帰る家がある3話/綾子(木村多江)は真弓の隣でわざと歌ったのか検証

『あなたには帰る家がある』(TBS系)の第3話の終了後、ネット上では、「バーベキューの片付けで洗い物をしている時に、茄子田綾子(木村多江)が佐藤真弓(中谷美紀)の横で歌を歌ったのはわざとか?」ということが話題になっています。

 

どうなのでしょうか?

 

検証してみたいと思います。

 

スポンサー広告


 

あなたには帰る家がある3話/綾子が真弓の隣で歌を歌ったシーンのあらすじ

『あなたには帰る家がある』第3話の、茄子田綾子(木村多江)が佐藤真弓(中谷美紀)の横で歌を歌ったシーンについて、ありあすじを振り返りましょう。

 

あなたには帰る家がある3話/綾子(木村多江)は真弓の隣でわざと歌ったのか?(出典http://www.tbs.co.jp/anaie/chart/)

 

茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)の企みで、茄子田家と佐藤家は、一緒にバーベキューへ出かけました。

 

バーベキューでは、特に、綾子と佐藤秀明(玉木宏)の関係は露呈することなく終わります。

 

途中、ゴミ捨てに行った佐藤秀明(玉木宏)を追いかけてきた綾子が、こっそり陰に隠れて抱き着きますが、誰にも見られずに済みました。

 

ところが、バーベキューが終わり、綾子と真弓が2人きりで片付けをしている時に、問題のシーンになります。

 

気分がいいのか、綾子は真弓の隣で、洗い物をしながら映画『雨に唄えば』のテーマソング「SINGIN’IN THE RAIN」の歌を口ずさみます。

 

すると、その歌を聞いた真弓は、家での秀明の様子を思い起こし、顔面蒼白になります。

 

というのも、綾子が洗い物をしながら歌った「SINGIN’IN THE RAIN」は、以前、秀明がシャワーを浴びながら上機嫌に歌っていた歌であり、さらに、同僚に貸すからと秀明が家から持ち出したDVDが『雨に唄えば』だったからです。

 

これをきっかけに、真弓は、秀明の浮気相手が、自分よりも年上の真弓だと確信を持ちます。

 

あなたには帰る家がある3話/綾子(木村多江)は真弓の隣でわざと歌ったのか?(出典http://www.tbs.co.jp/anaie/chart/)

 

あなたには帰る家がある3話/綾子は真弓の隣で歌ったのはわざとではない説を検証

『あなたには帰る家がある』第3話で、バーベキューの後の片付けの時に、綾子が真弓の隣で、洗い物をしながら映画『雨に唄えば』のテーマソング「SINGIN’IN THE RAIN」の歌を口ずさんだのは、偶然でしょうか?それともわざとだったのでしょうか?

 

検証してきましょう。

 

まずは、綾子が真弓の隣で「SINGIN’IN THE RAIN」の歌を口ずさんだのは、わざとでないという説から考えてみましょう。

 

もしもわざとでなければ、

  • 気分が良くて、つい歌ってしまった
  • たまたま口ずさんでしまった

のどちらかということになります。

 

しかし、その後の展開を見ると、わざとじゃなかったとは考えにくいと思います。

 

というのも、綾子が「SINGIN’IN THE RAIN」を歌ったことで、真弓が秀明と綾子の浮気を確信することになり、綾子を見るのですが、その時の綾子は不敵に微笑むからです。

 

あなたには帰る家がある3話/綾子は真弓の隣で歌ったのはわざと説を検証

『あなたには帰る家がある』第3話の全体をとらえると、綾子が真弓の隣で、映画『雨に唄えば』のテーマソング「SINGIN’IN THE RAIN」の歌を口ずさんだことが、わざとだと考える方が自然です。

 

綾子がわざと歌ったとする説について、第3話全体を通して見ていきましょう。

 

あなたには帰る家がある3話/綾子(木村多江)は真弓の隣でわざと歌ったのか?(出典http://www.tbs.co.jp/anaie/chart/)

 

綾子は真弓の隣で歌ったのはわざと説を検証①浮気中の会話

綾子が真弓の隣でわざと歌ったと考えられる理由の1つ目は、綾子が秀明と逢瀬を交わしている時の会話の中にあります。

 

第3話の冒頭は、綾子と秀明の浮気シーンからはじまります。

 

綾子は、大雨が降る窓の外を眺めて「私たちが会う時はいつも雨ね」とつぶやきます。

 

すると、秀明は「I singing〜♪」と突然歌い出します。

 

そして、『雨に唄えば』っていう映画の歌で・・・」と歌の説明を始めるのです。

 

秀明「『雨に唄えば』っていう映画の歌で、すごく明るい曲なの。「時計仕掛けのオレンジ」っていう映画では、この鼻歌が原因で秘密がバレるっていうシーンがあるんだ。

 

綾子「へえ、見てみたいな」

 

秀明「・・・じゃあ、『雨に唄えば』の方を貸すよ」

 

!!!!!

 

そう、綾子は、秀明との逢瀬の時の会話を、しっかり覚えていたんです。

 

そして、秀明から教わった方法で、わざと「I singing〜♪」と歌い、真弓に秘密をバラすのです。

 

うわぁ〜・・・こわっ!って感じですよね。

 

間接的に浮気を気づかせるって、悪女すぎる手法です。

綾子は真弓の隣で歌ったのはわざと説を検証②浮気相手だとバレた時の表情

綾子が真弓の隣でわざと歌ったと考えられる理由の2つ目は、綾子と秀明の関係がバレた時の、綾子の表情です。

 

綾子が「SINGIN’IN THE RAIN」を歌ったことで、真弓が秀明と綾子の浮気を確信します。

 

真弓は、思わず、綾子の顔をまじまじと見るのですが、その時に、綾子は不敵に微笑むのです。

 

その表情が「あら?やっと私が浮気相手だって気がついた?」とでも言いたげなのです。

 

つまり、真弓に浮気相手が自分だと気づかせるために、わざと歌を歌ったと考えるのが自然です。

 

あなたには帰る家がある3話で綾子が豹変したのはなぜか?わざと歌った理由

『あなたには帰る家がある』第1話と第2話での綾子は、決して、前にしゃしゃり出てくるタイプではありませんでした。

 

第2話で、秀明と綾子が本屋で偶然再会した際に、綾子は、「家庭を捨てるつもりも、家庭を壊すつもりもない。」とはっきり言っているのです。

 

綾子「考えてたの。1度きりって、今なら終わりにできるって。私、家庭を捨てるつもりないです。佐藤さんの家庭を壊すつもりも。だから、時々でいいの。奥さんなんて呼ばないで。名前で呼んで。」

 

ね?

 

この時の、綾子の言葉に嘘はないと思うんです。

 

では、なぜ、第3話で綾子は豹変し、真弓の前でわざと歌を歌うようなことをしたのでしょうか?

 

スポンサー広告


 

それは、真弓の勝利宣言ともとれる発言に、綾子のスイッチが入ったからだと思います。

 

あなたには帰る家がある3話/綾子(木村多江)は真弓の隣でわざと歌ったのか?(出典http://www.tbs.co.jp/anaie/chart/)

 

バーベキューの食事のシーンで、太郎が突然「なんでよそ見したりするかねぇ?」と秀明に嫌味っぽく問いかけます。

 

夫が浮気している可能性があると真弓が話したことを太郎は覚えており、このように言ったのです。

 

あたふたする秀明を尻目に、真弓は「ご心配なく!私、全く気にしてないですから!」と言い放つのです。

 

さらに、こう続けます。

 

真弓「1回や2回の遊びを夫がふらっとしてこようが、こっちは13年やってきたんです。麗奈が生まれて初めての子育てで慌てて。毎日一緒にご飯を食べて。毎日「おはよう」とか「おやすみ」って言ってきてる。家族ですから。夫の帰ってくる家は、私の所だって。ちょっとやそっと、大丈夫なんです。」

 

真弓は、強がり半分といった感じでしょうか?

 

涙目で、自分に言い聞かせるように、太郎に断言するのです。

 

しかし、この、真弓の妻としての勝利宣言ともとれる発言が、綾子の嫉妬心を駆り立て、スイッチを入れてしまったのだと思います。

 

真弓の勝利宣言の後から、綾子は、これまでのキャラクターとはガラリと変わって、本性丸出しの魔性の女へと豹変するのです。

 

あなたには帰る家がある3話/綾子(木村多江)は真弓の隣でわざと歌ったのか?(出典http://www.tbs.co.jp/anaie/chart/)

 

真弓の勝利宣言後、皆から離れたゴミ捨場に行った秀明のことを追いかけて抱きしめた時の綾子は、これまでとは違い、冷静で、どこか肝が座っている様子です。

 

さらに、その直後に、真弓の元へ行き洗い物をしながら「I singing〜♪」と歌を歌い、自分の方が妻である真弓よりも上だと宣言しているかのように振る舞います。

 

そして、その晩に、太郎との性行為をはっきりと断ります。

 

おわりに

 

いかがですか?

 

さくらこは、綾子が真弓の隣でわざと歌ったと考えていますが、あなたはどう思いましたか?

 

綾子が常に穏やかな表情のまま、あざといことをしてくるところが、恐怖を感じています。

 

モラハラ夫の太郎が1番の毒かと思ったら、綾子が1番の毒なのかもしれませんね。


スポンサー広告

スポンサー広告