バチェラーの裏側を蒼川愛が暴露!久保と結婚?破局?やらせや売名、契約について

(注意)この情報にはネタバレが含まれています。

 

Amazonプライム・ビデオで配信されている婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』(The Bachelor Japan)は、1人の男性を取り合う女性25人が激突する、大人気恋愛リアリティショーです。

 

さくらこの周りでも、ドラマより『バチェラー・ジャパン』の方が面白い!と観ている女友だちがたくさんいます。

 

女性の本性って、怖いもの見たさで、ついつい見てしまいます。

 

そんな『バチェラー・ジャパン』について、参加女性の1人だった、蒼川愛(あおかわあい)さんが、『バチェラー・ジャパン』の裏側を暴露しました。

 

蒼川愛さんは、『バチェラー・ジャパン』シーズン1で25人の女性の頂点に立った女性です。

 

初代バチェラーの久保裕丈(くぼひろたけ/当時35歳)さんから選ばれて、見事カップルとなった蒼川愛(あおかわあい)さん。

 

その後、ふたりはその後結婚したのか?破局したのか?についてや、なぜ今になって暴露をしたのか?についても話していました。

 

なお、今回の記事は、蒼川愛さんの動画を元に書いています。

 

*『バチェラー・ジャパン』の裏側なんて知りたくない!という場合は、ここで読むのをやめてくださいね。

 

スポンサー広告


 

『バチェラー・ジャパン』の裏側を蒼川愛が暴露!久保と結婚?破局?

『バチェラー・ジャパン』シーズン1で、初代バチェラー久保裕丈(くぼひろたけ)さんとカップルになった蒼川愛(あおかわあい)さんですが、その後は、どうなったのでしょうか?

 

婚活体験を繰り返す番組なので、初代バチェラーカップルの結婚はいつか?は常に関心ごとでした。

 

とても残念なことに、初代バチェラーカップルの久保裕丈さんと蒼川愛さんは、破局してしまったそうです。

 

久保裕丈さんも、蒼川愛さんも、各々が破局について文章を出されています。

 

バチェラーの裏側を蒼川愛が暴露!久保と結婚?破局?やらせや演技、契約について

 

『バチェラー・ジャパン』の最終回で、膝をついて「こんなに大好きになるなんて思ってもみませんでした」と優しい視線を蒼川愛さんに送りながら、婚約指輪を渡した久保裕丈さん。

 

その後の番組出演でも、結婚を前提に交際をしていると話していただけに、破局という結果はショックですね。

 

『バチェラー・ジャパン』初代カップル久保裕丈♡蒼川愛が破局を語る

 

『バチェラー・ジャパン』の初代カップルの破局は、久保裕丈さん、蒼川愛さん、それぞれのSNSで発表されました。

久保裕丈さんは、2018年2月22日に、ご自身のツイッターに3回にわたり破局についての報告を投稿しています。

 

バチェラーの裏側を蒼川愛が暴露!久保と結婚?破局?やらせや演技、契約について

 

【ご報告】
バチェラー・ジャパンをご覧いただいた皆様へ。

この度、蒼川愛さんとお別れをいたしました。

勝手なお願いではありますが、お別れの経緯などの詳細に関しては、伏せさせていただきます。

お互いきちんと話し合いをした上での結論である、ということだけお伝えできればと思います。(続く)

 

(続き)番組を見て、私達の結婚の報告を楽しみにしてくださっていた方々に対しては、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

永らく応援いただきまして、本当にありがとうございました。

もちろん、私個人としてはこれからも色々な活動をしていきますので、暖かく見守っていただけましたら幸いです。(続く)

 

(続き)シーズン2がもうすぐ始まります。

これからは、私もいち視聴者として皆様と一緒に楽しみたいと思っています。

最後に、改めまして『バチェラー・ジャパン』シーズン1をご覧くださり、ありがとうございました。

以上

久保裕丈

 

蒼川愛さんは、2018年2月22日に、自身のブログに『ご報告』というタイトルで、破局を報告しています。

 

すでに久保裕丈さんのTwitterやInstagramにて
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

私からも改めてここでご報告させてください。

予てからお付き合いしていた久保裕丈さんとは、既にお別れしています。
お互いに話し合った上での決断です。

なかなか皆さまに報告することができず、心苦しく思っていました。

楽しみに待ってくださっていた皆様には大変申し訳なく思っています。

バチェラー・ジャパンに参加したことで沢山のことを学ぶことができました。

また、SNSを通じての視聴者の皆さまからの励ましや応援の言葉が
いつも支えになっていました。

最後まで暖かく見守って頂き、本当にありがとうございました。

久保さんのSNSにもありますが別れた経緯や時期などに関するご質問に関しては返答を控えさせて頂きます。

身勝手なお願いではありますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

私自身、2018年は新しいことに沢山挑戦していきたいと思っています。

今後とも応援して頂けると嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

蒼川 愛
(出典:http://blog.crooz.jp/aiaoai/ShowArticle/?no=41)

 

久保裕丈さんと蒼川愛さんカップルの報告によると、

  • 2018年2月22日より前にふたりは破局
  • 話し合って別れを決断
  • 別れた時期は非公開
  • 別れた理由は非公開
  • 質問には答えない

ということです。

 
バチェラージャパン

*30日間は無料なので、無料期間中に解約すれば料金はかかりません

 

蒼川愛がバチェラー・ジャパン初代カップルのその後を暴露!久保裕丈との付き合いや破局

蒼川愛さんは、別れた理由については語らないし、質問を受けても答えないと、破局の報告の際は言っていました。

 

しかし、蒼川愛さんは、久保裕丈さんとのお付き合いや破局について暴露していました。

 

そもそも、『バチェラー』終了後から本当に付き合っていたのか?という点が疑問ですが、蒼川愛さんは、久保裕丈さんと本当に真剣に交際をしていたそうです。

 

今回、番組を通しての出会いだったけど、もちろんお互い中途半端な気持ちで付き合ったとかじゃなくて、真剣にお付き合いしてました

番組の時ももちろん、番組が終わってからももちろん。

SNSにはほとんど写真は、私の誕生日くらいかな一緒に写ってる写真とかって載せてなかったですけど、いろんな所に出かけたりと遊んだりとかしてました。

 

『バチェラー・ジャパン』はやらせだという噂もあり、本当には付き合ってないのでは?という声もありましたが、久保裕丈さんと蒼川愛さんは、真剣に付き合っていたようです。

 

さらに、SNS上でのふたりのカップル投稿は少なかったですが、プラベートでのデートも積み重ねていたとのことでした。

 

また、久保裕丈さんのプライベートな面についても話をしていて、パーフェクトな男性だったと話しています。

 

今回、シーズン1のバチェラーに選ばれた男性、久保さんっていうんですけど、本当に見た目も中身もパーフェクトっていう言葉が似合う、本当に素敵な方で。

女の子ひとりひとりへの気配りだったりとか、心遣いが本当に細やかで的確で、ちゃんとひとりひとりのこと見てるなって感じだったんですね。

日本人初のバチェラーということで、すごくプレッシャーとか葛藤とかあったと思うんですけど、そういうのを感じさせないぐらいいつも明るくて、笑顔で、場の雰囲気を楽しませてくれるみたいな。

で、そういうところもすごく素敵だな〜って思ってました。

 

久保裕丈さんの素敵な雰囲気は、演技や作られたものではなくて、ホンモノの素敵さだったんですね。

 

バチェラーの裏側を蒼川愛が暴露!久保と結婚?破局?やらせや演技、契約について

 

『バチェラー・ジャパン』カップル蒼川愛♡久保裕丈の破局は視聴者に急かされたから?

『バチェラー・ジャパン』は結婚を前提にして、1人の男性を取り合う番組なので、番組終了後は、初代バチェラーカップルの結婚はいつか?が当然気になりますよね。

 

しかし、そのような視聴者の期待が、蒼川愛さんを嫌な気持ちにさせていたようです。

 

蒼川愛さんは、ダイレクトメッセージやコメントで届く視聴者の期待の声が結婚を急かされているようで嫌だったと暴露しています。

 

DMとかコメントで、いつ結婚するんですか?とか、早く結婚しないんですとか?とか内容が結構多くて。

私はいつもそれに疑問を感じてたんですよ。

結婚を前提に付き合ってるけど、今すぐに結婚しますとか、番組が終わりました、はい結婚しますというわけではないと思うのね。

むしろ、数ヶ月間しか、特殊な環境の中でしか一緒に過ごしてないのに、いきなり結婚する方がおかしいと思うの。

 

番組が終わった。1人選ばれた!付き合った!結婚!みたいな。
そういう流れになってしまう。

なんかそういうのを周りから急かされるような気持ちになってしまう。

そういうのがすごく嫌だったんですよ。

 

蒼川愛さんの言っていることは、至極まっとうだと、さくらこは思います。

 

でも、こういうことをわざわざ言う必要はないんじゃないかな〜と思ってしまいます。

 

視聴者だって、『バチェラー』放送中からずっと応援してきて、番組が終わってからもカップルのその後を応援してきただけだと思うんです。

 

それを、「すごく嫌だった」と言ったり、その考えはおかしいと批判したりするのは、御門違いなのではないかなって感じてしまいます。

 

スポンサー広告


 

バチェラーの裏側を蒼川愛が暴露!「やらせ」説や「売名行為」説に憤り

『バチェラー・ジャパン』に限らず、恋愛リアリティショー番組には「やらせ」なのでは?「売名行為だったのでは?」と考える視聴者がいます。

 

番組終了後に「あらはやらせだった」と言っちゃう出演者がいたり、実は出演者には恋人がいたことが発覚したりすると、視聴者も疑う気持ちが芽生えて当然です。

 

バチェラーの裏側を蒼川愛が暴露!久保と結婚?破局?やらせや演技、契約について

 

『バチェラー』に出演した蒼川愛さんは、そういう一部の視聴者の「やらせ」「売名行為」発言を無視できなかったようで、動画の中で悔しさを爆発していました。

 

すぐに結婚しないということが、番組がやらせなんじゃないか?とか、本当にふたり付き合ってないんじゃないか?とかそういう風に言われることが結構多くて。

私はそれがすっごい悔しかったんですよ。本当に悔しかったんですよ。

私は、この番組が終わってからも普通の生活にお戻ってから、そこから本当の恋愛がスタートするって、そう思ってたんですよ。

むしろそうあるべきだと思ってたんですよ。

 

蒼川愛さんは、久保裕丈さんと真剣に向き合い、結婚を見据えて付き合っていきたかった。

 

だから、番組終了後からきちんと恋愛をスタートさせて、じっくりお互いのことを知っていき、結婚に向かって行きたかった。

 

それなのに、すぐに結婚しないということで「やらせ」だと言われてしまうので、それが悔しかったんですね。

 

蒼川愛さんは、「やらせ」だと言われてしまうだけでなく、「売名行為」だと言われてしまうことも多かったようで、そのことについても悔しさを表しています。

 

私がまだ学生で世間知らずだってこととか、芸能の仕事をちょっとやってたこととか、そん中でアイドルをちょっとやってた時期があるとか、そういうのが原因で、売名とか、本当に付き合ってないとか、そういうふうに決めつけられるのが、本当に、本当に悔しかったんですよ。

すごく嫌だった

確かに、22歳って、結婚するには若いって思われる年齢かもしれないし、芸能やってたこともアイドルやってたこともマイナスに働くことは私も分かった上で応募したし、参加しました。

でも、その事実があるからっていって、番組に対しても、相手の男性に対しても真剣じゃないって、違うと思うんですよ。

 

「売名行為だ」と言われたことが悔しかったということですが、実際、番組に出たことで名前が知れ渡ったというのは事実です。

 

その事実から、視聴者が「名前が売れた→久保裕丈さんに対して真剣じゃない」と考えるのは、普通に考えれば、因果関係がズレてますよね。

 

しかし、視聴者はいろいろ憶測したくなっちゃう生き物ですから、表面的に見える部分から、「やらせ」「売名行為」だと判断してしまうことだってあります。

 

それは、蒼川愛さんには辛すぎたのかもしれませんね。

 

ただ、そんな風に考えている視聴者がいる一方で、蒼川愛さんと久保裕丈さんが真剣に付き合っていることを信じ、応援し続けていた視聴者もいたはずですので、その人たちの応援がちゃんと届いているといいなと願ってしまいます。

 

スポンサー広告


 

バチェラーを取り合うなんてありえないと思っていたことを蒼川愛が暴露!

『バチェラー・ジャパン』にどうして蒼川愛さんが出演したのだろう?と暴露トークを聞いていいると感じてきませんか?

 

バチェラー初代カップルになることで、視聴者から番組終了後も結婚を期待されることや、番組に出演することで「売名行為」と言われてしまうことは、出演前から容易に想像がついたはずです。

 

(それとも想像していなかったのでしょうか?)

 

蒼川愛さんは、もともと1人の男性(バチェラー)を取り合うことはしたこともないし、そういうことは向いていないタイプだったそうです。

 

そのため、『バチェラー』に対して「なんだそれ」「絶対に嫌だ」と思ったそうです。

 

しかし、自分をアピールせざるを得ない状況に身を置くことで、内気な性格を変えたいという思いや、特殊な環境で結婚観を考えたい気持ちや、特殊な環境での出逢いをきっかけに結婚することへの憧れが、『バチェラー』出演の理由になったと話しています。

 

この番組の内容を最初に聞いた時は、絶対にヤダと思ってたんです。

正直言うと、1番最初に、『バチェラー』の話を聞いた時に、なんだそれ、絶対ヤダと思ったんですよ。

何か1つのものを巡って取り合ってとか、人を蹴落としてとか、そういうのが苦手なんですね。

 

向いてないじゃんと思ってたんですよ、こういう番組が。

だから逆に、自分をアピールせざるを得ない状況だとか環境に、もし自分がいた時に、自分が変われるんじゃないかな?内にこもってしまう性格がオープンになれるかなって。

 

22歳っていう社会人になる年で、改めて自分の結婚観とか結婚願望とか、そういうのについて深く考えたいなと。

自分が経験したことなかった環境で、恋愛して結婚ってすごく素敵だなって憧れもあって、今回応募して参加することになりました。

 
バチェラージャパン

*30日間は無料なので、無料期間中に解約すれば料金はかかりません

 

『バチェラー・ジャパン』の裏側を蒼川愛が暴露!今になって暴露したのは契約が理由

『バチェラー・ジャパン』シーズン1の最終話の配信が2017年4月28日でした。

 

そのちょうど1年後の2018年4月28日に、蒼川愛さんが、『バチェラー・ジャパン』の裏側を暴露する動画を配信しました。

 

なぜ今、暴露をするのか?と疑問に感じませんか?

 

その理由について、蒼川愛さんは、自分の気持ちの整理ができたのが今だったということと、『バチェラー・ジャパン』との契約の関係で話せなかったと言っていました。

 

ちょうど1年経ったということで、自分の中でもある程度、気持ちの整理だったりとか区切りがついたのかなっていうのがあって。

今まで、バチェラーについて詳しく話したりしてこなかったんですよ。

それは、したくなかったからとかじゃなくて、バチェラーに参加するにあたっての契約書上、番組に関することだとか、言ってはいけないこといいことの境界線がすごく難しくて、複雑で。

『バチェラー』に参加するにあたって結んだ契約書の都合上、関係上、番組の内容だったりとか、撮影期間に関することだったりとか、そういうことは一切参加者の口からは言ってはダメですってことなっていたので、DMとかインスタライブとかで質問をもらってても、あんまり答えることができませんでした。

今だから話せる私の気持ち・・・番組に関わることじゃないんですけど・・・私自身の考えとか思いとか、そういうのを伝えることで、自分自身も気持ちを整理して、前に進みたい。みたいな、そういう思いがあって、動画を出すことにしました。

 

蒼川愛さんは暴露動画の最初に、シーズン1の最終話の配信からちょうど1年経ったということ強調していました。

 

『バチェラー』の契約は、最終話の配信から1年で切れるのでしょうか?

 

それでも、『バチェラー・ジャパン』シーズン2の配信が2018年5月末からと予定されているのに、その直前に、シーズン1で婚約者に上り詰めた女性が暴露をしちゃうのはいかがなものかと思ってしまいます。

 

気持ちを整理して前に進みたいという蒼川愛さんの思いは理解できます。

 

でも、番組の裏側や本音を話してしまうと、視聴者の『バチェラー』シーズン2への期待は下がってしまいます。

 

もちろん「それなら見ない」と視聴率低下につながる可能性もあるはずです。

 

少しプロ意識が低いというか、『バチェラー』ファンを大切にしていないというか・・・ガッカリしてしまいます。

 

『バチェラー・ジャパン』とは?観るには?

『バチェラー』は、全米で2002年に放送がスタートしました。

放送開始以来、国民的人気番組「The Bachelor(原題)」となり、2017年より、日本版「バチェラー・ジャパン」がスタート。

現在、Amazonプライム・ビデオのみで配信されています。

 

▶︎『バチェラー・ジャパン』をチェックする


*30日間は無料なので、無料期間中に解約すれば料金はかかりません

 

おわりに

いかがでしたか?

なぜ『バチェラー』の裏側を話す必要があったのか?について、さくらこは終始疑問です。

他の出演女性や、お相手の男性(バチェラー)や、『バチェラー』に関わるスタッフさん、そして『バチェラー』ファンに対して失礼なのではないか?と感じてしまいます。

 

なお、今回、記事作成にあたり、こちらの動画を参考にしました(写真もお借りしました)。

▶︎Youtube「あのことについて話します。」蒼川愛 2018/04/28 に公開


スポンサー広告

スポンサー広告