渡辺直美のマッチングアプリ利用の告白に小池栄子驚き!何のアプリ?

渡辺直美さんが、「栄子と直美のワーキングブルース」(日テレ)2019年2月24日放送時に、マッチングアプリを利用していると明かして、MCの小池栄子さんを驚かせていました。

 

マッチングアプリを積極的に利用しているという渡辺直美さんに対して、マッチングアプリの存在すら知らなかったという小池栄子さんは終始驚いていました。

 

さらに驚くことに、渡辺直美さんは偽名ではなく「渡辺直美」としてマッチングアプリに登録しているそうです。

 

筆者は、どちらかというと小池栄子さん派(よく知らないし、怖いモノという考え)なので、渡辺直美さんのマッチングアプリに対する考え方や、どこのアプリを使っているのか?など調べてみました。

 

スポンサー広告


 

渡辺直美がマッチングアプリを積極的に利用を告白に小池栄子驚き!

渡辺直美さんが、マッチングアプリを積極的に利用していると告白をしたのは、2019年2月24日に日テレで放送された「栄子と直美のワーキングブルース」です。

 


ブルゾンちえみさんがパティシエを目指す女性役で主演した「パティシエが恋したスイーツ男子」の実話の中で、マッチングアプリを利用して出会ったことから、MCふたりのトークがマッチングアプリでの出会いについて展開しました。

 

渡辺直美さんは「私もマッチングアプリを利用しているの」とさらりと告白をすると、小池栄子さんは「え?!こういうのがあるのも知らなかったし、こわいものだと思っていた」と驚いていました。

 

渡辺直美のマッチングアプリへの考え方や利用法は?魅力は?いつから?

渡辺直美さんが番組の中で、マッチングアプリの利用の方法や、魅力、いつから使っているのか?などを具体的に話していました。

 

話している様子から、渡辺直美さんが本当に積極的にマッチングアプリを利用していることを感じました。

 

オープンなところが渡辺直美さんの魅力ですよね。

 

では、渡辺直美さんがマッチングアプリについて話していたことをご紹介しますね。

 

渡辺直美がマッチングアプリへの考え方といつから利用している?魅力は?

渡辺直美さんがマッチングアプリを利用し始めたのは、ニューヨークへ留学していた時からだそうです。

 

ニューヨークの友人が、当たり前のようにマッチングアプリを利用していたことから、渡辺直美さんもポチッと登録したそうです。

 

渡辺直美さんのトークを思い出しながらまとめてみました(言い回しが違っていたらすみません)。

 


「ニューヨークだと、
全員が当たり前のように
マッチングアプリを使っているの!」

 

 


「マッチングアプリを使うのは
モテない人ってイメージでしょ?
でも、イケてる子も使ってるの」

 


「今はね、10人に1人が
マッチングアプリで結婚
しているんですって!」

 

渡辺直美さんがニューヨークへ短期留学していたのは2014年なので、その時にマッチングアプリに登録したとすると、かなり利用歴が長いですね!

 

渡辺直美のマッチングアプリの利用法は?

渡辺直美さんは、マッチングアプリに、偽名ではなく「渡辺直美」で登録しているそうです。

 

しかも、会社名もちゃんと事務所の名前で登録しているとか。

 


「マッチングアプリには、
渡辺直美で登録してます(笑)」

 


「よしもとクリエイティブ・エージェンシーって(笑)」

 

渡辺直美さんのマッチングアプリの利用法は、とてもラフなようです。

 

結婚に直結しなくても、「今日一緒にお夕飯を食べる相手をさがす」くらいのラフな感覚で、マッチングアプリで出会いを探すこともあると言っていました。

 


「友達とか誰もいないな〜っていう時に、
誰かいないかなって」

 

マッチングされたお相手は、渡辺直美さん本人だと知って、驚かれることも多いようです。

 

そりゃそうだ!笑。

 

先日も、上京したての若い男の子とマッチングした時に、「渡辺直美さんとマッチングできて光栄です」「渡辺直美さんのことは誰にもいいません!」というやり取りをしたとのことでした(会うことはしなかったそうです)。

 

スポンサー広告


 

渡辺直美が利用しているマッチングアプリは何のアプリ?

渡辺直美さんが積極的にマッチングアプリを利用して、出会いを楽しんでいることや、ニューヨークのイケてる子たちも楽しくマッチングアプリを活用していることを知ると、なんだかハードルがぐーーんと下がりますよね。

 

で、気になるのが、渡辺直美さんが利用しているマッチングアプリはどこの?ということです。

 

番組内で、何のアプリを使っているかは話していませんでした。

 

そこで、調べてみたところTinder(ティンダー)」というマッチングアプリを利用しているようです。

 

「Tinder」はアメリカ生まれの出会い系アプリで、その魅力は

  • 手軽さ
  • 外国人との出会いも多い(世界規模のアプリ)
  • 海外の著名人も登録している(という噂)

のようです。

 

Tinderは、表示された顔写真とプロフィールが気に入れば右にスワイプして、気に入らなければ左にスワイプする…という風に、気になる相手をさくさくっと探せるようです。

 

そして、気になるお相手を見つけたら、LINEのような感覚でメッセージを送り、相手から好意的な返事をもらえたらマッチング成功になるらしいです。

 

日本人の会員数や登録者数は非公開にされていますが、トップクラスの人気を誇るアプリだと評判です。

 

マッチングアプリでまじめな恋愛や本気の出会いを探している女子は要注意!

渡辺直美さんが利用している可能性が高い「Tinder(ティンダー)」というマッチングアプリは、まじめな恋愛をしたい!本気の出会いを探している!という女子は注意が必要そうです。

 

というのも、「Tinder」はラフに利用できるマッチングアプリだからこそ、相手との関係性もラフになる可能性が高いからです。

 

「Tinder」は、Facebookのアカウントか電話番号を登録するだけで、簡単に利用ができます。

 

そして、登録者の中は、本名がバレないように電話番号で登録をして、ニックネームや偽名を使っている場合もあるのです。

 

そのため、下心だけで近づいてくる男性とマッチングが成立してしまうことも…。

 

さらに、マッチング方法は、基本的に顔写真を見て瞬間的に判断(スワイプするだけ)していくため、どうしても内面や価値観よりも、顔の良し悪しだけで判断されて(して)しまいます。

 

まじめな恋愛をしたい女子や、本気の出会いを探している女子、結婚を視野に入れたお付き合いを希望している女子は、あまりオススメできないアプリだと筆者は考えています。

 

真剣な出会いを探している女子にTinderの代わりにおすすめ

渡辺直美さんが使っていると思われる
「Tinder」というマッチングアプリは、

  • まじめな恋愛をしたい
  • 本気の出会いを探している
  • 結婚を視野に入れたお付き合いを希望している

という女子には不向きなマッチングアプリのようです。

 

出会いを真剣に探している男性や、
結婚をまじめに考えている男性と
出会える確率を上げてくれるのは、

やはり、信頼と実績を積み重ねている
老舗のサービスを利用することではないでしょうか?

 

大切なパートナー選びだからこそ
安心・安全・実績を大切にしたいあなたへ
↓↓↓

「縁」につながる勇気の1歩♪
まずはPairsを覗いてみる♪(公式サイトに飛びます)
*即登録にならないので安心してください*

 

「Pairs(ペアーズ)」にも、iPhoneアプリ版とAndroidアプリがあるので、気軽に利用できる点は他のアプリと同じです。

 

けれど、真剣な出会いを探している女子が重視したい要素である「安心・安全な環境」や「実績」「信頼」をしっかりおさせてくれているのが「Pairs(ペアーズ)」です。

 

「Pairs(ペアーズ)」が選ばれている理由としては…

  • 国内最大級が利用している(実績)
  • 2012年11月にサービスをリリース(老舗)
  • 15万人以上に恋人ができている/公式調べ(実績)
  • 結婚・交際に至ったカップルを顔写真付きで紹介(信頼)
  • プロフィール情報が豊富(安心・安全)
  • Facebook登録だが利用していることがバレない(安心・安全)
  • 他のサービスと比べても圧倒的に利用者が多い(信頼・実績)
  • 毎日約5,000人が新規登録している/公式調べ(信頼・実績)

などがあります。

 

安全で安心できることで、
確実な出会いにつながるのではないでしょうか?

 

 

おわりに

渡辺直美さんが気軽にマッチングアプリを
利用していると聞いて、
出会いへのハードルが下がりました。

 

しかし、気軽に使えるからこそ、
気軽な恋愛やその日限りのラフな関係だけの
出会いになってしまうこともあるようです。

 

渡辺直美さんは、その点を理解した上で、
ご自分の恋愛観に合わせて活用されている
のだと思います。

 

さすがに結婚も考えはじめたけど、
高額な結婚相談所に登録するのもなぁ…
という場合は、アプリから利用してみるも1つです。

 

ただ、マッチングアプリも
いろいろありますので、

自分の本気度、
相手に求める真剣度を吟味した上で、

どのサービスに登録をするか?
を決めることが大切だと思います。


スポンサーリンク

スポンサーリンク