菅田将暉と米津玄師が「まちがいさがし」秘話暴露!パーフェクトワールド主題歌

松坂桃李さんが主演を務める、ドラマ『パーフェクトワールド』の主題歌「まちがいさがし」は、菅田将暉さんが歌っています。

 

楽曲を提供されたのは「Lemon」を歌っている米津玄師さんです。

 

『パーフェクトワールド』の中で「まちがいさがし」が流れるタイミングが絶妙なんですよね〜。

 

その上、菅田将暉さんの心に響く歌声が最高すぎます。

 

そんでもって、「まちがいさがしの間違いの方に生まれてきたような気でいたけど〜」なんて歌詞なもんだから、涙が出ないわけがない!

 

『パーフェクトワールド』の初回放送から注目が集まっていた主題歌「まちがいさがし」。

 

「まちがいさがし」の誕生秘話を、菅田将暉さんと米津玄師さんが暴露していました!

 

こんな貴重すぎる暴露はないっ!!と思ったので、まとめました。

 

スポンサーリンク


 

パーフェクトワールド主題歌「まちがいさがし」は菅田将暉と米津玄師の最強タッグ

ドラマ『パーフェクトワールド』の主題歌「まちがいさがし」は、菅田将暉さんと米津玄師さんの最強タッグで歌われています。

 

歌を菅田将暉さんが担当し、作詞・作曲・プロデュースを米津玄師さんが担当しています。

 

 

レコチョクで視聴・購入できますよ(クリックするとレコチョクのページへ)♪

 

→アマゾンミュージックで「まちがいさがし」が視聴・購入できますよ(クリックするとアマゾンページへ)♪

 

菅田将暉と米津玄師が「まちがいさがし」秘話を暴露!時間がかかりすぎた!

菅田将暉さんのラジオ”オールナイトニッポン”に、米津玄師さんがゲスト出演された際、「まちがいさがし」の秘話をおふたりが暴露していました。

 

次々と暴露される、貴重なトークに、一言一句漏らすまいと必死に聞いていただけてファンも多かったはず。

 

「まちがいさがし」1つ目の秘話は、実は、米津玄師さんは曲を作るのに膨大な時間がかかっていた!というもの。

 

米津玄師さんが楽曲を作るのに時間がかかってしまい、予定よりも半年も遅れてしまったそうです。

 

時間がかかってしまった理由は、肩に力が入りすぎてしまったからなのだそう。

 

 

その時のラジオでの菅田将暉さんと米津玄師さんの会話をまとめたので、どうぞ〜♪

 

菅田将暉と米津玄師が暴露「まちがいさがし」秘話の全文!時間がかかりすぎた理由は菅田将暉のせい?!

菅田将暉
「今回再び一緒に、音楽をやるということになりましたわけですけれど・・・これはどっから喋ればいいんでしょうね?」

 

米津玄師
「う〜ん、そうですね」

 

菅田将暉
灰色と青直後から喋ってた」

 

米津玄師
「またやりたいねって話は、永遠してて。
で何回か会ってく中で。
ま、やりましょうよみたいな話は結構・・・

実はこの曲、めちゃくちゃ時間かかったんだよね」

 

菅田将暉
「そうだよね、そうだよね」

 

米津玄師
「ひとえにそれは俺が悪いんだけど」

 

菅田将暉
「いえいえいえいえ・・・
それは大変なことよ」

 

米津玄師
「ほんとにいけばさ、
半年前くらいににはできてるはずだった」

 

菅田将暉
「そうだね〜」

 

米津玄師
「そこで、俺が、
えらい肩に力が入りすぎて。
それで、菅田将暉に歌わせるんだったら
たいした曲・・・たいした曲っていうか
気抜いた曲作れねーなって思うと
1曲も作れねーみたいな感じなって」

 

菅田将暉
「いやいや、ほんと。
光栄よ、そんな」

 

米津玄師
「すっごい時間をかけてしまいました。この曲に」

 

菅田将暉
「いやいや、ありがとうございますです。
逆にそんだけ時間を使わせてっていうか。

その、期間みたいなのってあったけど、
その熱量をみんなも感じてくれてたからこそ
**(聞き取れず)ではいれたけど」

 

スポンサーリンク


 

菅田将暉と米津玄師が「まちがいさがし」秘話を暴露!四畳半で生まれた曲!

菅田将暉さんと米津玄師さんが話す「まちがいさがし」秘話は、2つ目の内容へ。

 

それは、「まちがいさがし」は四畳半の小さな部屋の中で生まれた!というもの。

 

なぜ四畳半の小さな部屋に、今を時めく菅田将暉さんと米津玄師さんがいたのかは分かりませんが、そんな小さな小さな場所から、こんな素敵な歌が生まれただなんて、誰が想像するでしょうか・・・。

 

菅田将暉さんから「あなたデカイから(だから余計狭い)」と言われる場面があるのですが、米津玄師さんの身長は188cmといわれてます。

 

その時のラジオでの菅田将暉さんと米津玄師さんの会話の全文はこちらです♪どうぞ〜♪

 

菅田将暉と米津玄師が暴露「まちがいさがし」秘話の全文!四畳半で生まれたコンセプト

菅田将暉
「で、どうですか?最終的にできた曲の話というか・・・「まちがいさがし」の・・・現在放送中の、我が事務所の先輩、松坂とぅーり氏が主演を務めてるドラマ『パーフェクトワールド』の主題歌ってことですよ」

 

米津玄師
「ほんと、でも、なんかさ
「まちがいさがし」の情報が出るときに
コメント書いてくれてた、
ほんと4畳半くらいの狭い個室でさ、
まちがいさがしのまちがいの方に生まれたんじゃないかみたいな」

 

菅田将暉
「あのコンセプト自体は
だいぶ前から変わってないよね」

 

米津玄師
「うん。そうそうそうそう。
やっぱ、そん時のこととか思い出すわけよ。
ほんとに狭い・・・」

 

菅田将暉
「狭かったよな〜あそこね」

 

米津玄師
「めちゃくちゃ狭い。
壁に絵がある」

 

菅田将暉
「またあなたデカイから。
ほとんど隙間ないみたいな所でやったもんね。

そう思うと不思議ね〜
あの、ちっちゃい所で話したことが」

 

スポンサーリンク


 

菅田将暉と米津玄師が「まちがいさがし」秘話を暴露!世に出なかった幻の楽曲が

菅田将暉さんと米津玄師さんが話す「まちがいさがし」秘話はまだ続きます。

 

秘話3つ目は、「まちがいさがし」と同時期に作られた、もうひとつの、決して世に出ない楽曲が存在するというもの。

 

菅田将暉さんも米津玄師さんも「いい曲」と絶賛しているその曲ですが、日の目を見ることはなさそうです。

 

聞きたすぎるっ!!!

 

それに、その幻の楽曲の方じゃなぜダメなのかについても米津玄師さん自ら暴露してくれているのですが、その理由がかっこいいんです。

 

筆者は理由聞いて、ますます好きになりました。

その時のラジオでの菅田将暉さんと米津玄師さんの会話の全文がこちら♪どうぞ〜♪

 

菅田将暉と米津玄師が暴露「まちがいさがし」秘話の全文!幻の楽曲の存在

米津玄師
「いろいろほんとに、この半年くらいの中で、
いろんな曲が俺の頭の中を通り過ぎてったのよ」

 

菅田将暉
「え?」

 

米津玄師
「いろんなのが。
この「まちがいさがのし」の前にも1回聞かせた曲とかあったじゃん。」

 

菅田将暉
「あー、あー、あった、あった」

 

米津玄師
「あれとかもいい曲なんだけど」

 

菅田将暉
「あれもめちゃくちゃ良かったよ」

 

米津玄師
「そうそうそう、めちゃくちゃ良かったんだけど、
果たしてほんとに菅田将暉が歌う曲なのかって考えたときに」

 

菅田将暉
「だってその時点では、変な話、二択みたいなかたちで、「まちがいさがし」じゃない方を割と押してたやんか。
ほんで、ちなみにこんなんもあってって言ってて。
しばらく経ったら「まちがいさがし」の方でって
そこは何?何が決め手やったん?」

 

米津玄師
「菅田将暉が歌ってる感じというか、
ビジョンみたいなものが、
確信が持てなかったんだよね」

 

菅田将暉
「え?菅田将暉ってなんなん?」

 

米津玄師
「ははははは」

 

菅田将暉
「そんな、俺、だんだん聴きながら、菅田将暉ってなんなんやろうって今。
めっちゃ嬉しんよ、単純に嬉しいんやけど」

 

米津玄師
「菅田将暉じゃなくてもいいんじゃないのかなって思っちゃったんだよ。
もっとさ、俺は自分で曲書いて、作って歌う人間だから、自分で歌って成立する曲を作っちゃ意味ないわけよ、やっぱ。
それで、なんかまたすごい悩んで。

当たり前だけど、自分が作って、歌ってきたわけだから、どうしても自分みたいな曲になっちゃうし。

自分であることは、もぅ逃れられないことだからしょうがないんだけれど。
それでも菅田将暉が歌ってはじめて、みたいなニュアンスを出すためにはどうしたらいいのか?みたいなのめちゃくちゃ悩んで。
最終的に「まちがいさがし」であれば大丈夫だっていう。
辿り着きました」

 

菅田将暉と米津玄師の「まちがいさがし」秘話まとめ

菅田将暉さんと米津玄師さん二人による「まちがいさがし」秘話の暴露トーク、どうでしたか?

 

豪華すぎるお二人の、豪華すぎる話の内容!!!

 

音楽にまつわる、誕生秘話や苦労、こだわりを聞けると、ますます音楽に愛着が湧きます♪

 

こちらも一緒に読まれてます♪

デカレモン兄ちゃんって?米津玄師に命名したのは菅田将暉か?ANNでのやり取り

米津玄師の曲「アリス」の漢字「爱丽丝」をスマホで出すには?中国語だから無理?

今さら聞けない米津玄師!本名なの?読み方は?ハチとの関係は?ボカロとは?

米津玄師が紅白後に広瀬すずへ贈った薔薇の意味は?告白?紳士?付き合ってる?


スポンサーリンク

スポンサーリンク