紫舟が大野智(嵐)を「立派」と断言!エールの言葉に感動!全文紹介

書家でアーティストの紫舟(ししゅう)さんが、嵐の大野智(おおのさとし)さんのことを綴った文章を発表しました。

 

紫舟さんの文章には、
2017年におふたりが会った際、
大野智さんが苦悩していたことや

大野智さんの導き出した結論に
エールを送る内容になっており、

ファンを始め嵐を応援する
ひとりひとりに響く内容でした。

 

とても素敵な
心に沁みる文章なのでご紹介します!

 

スポンサー広告


 

紫舟が大野智(嵐)を「立派」と断言!エールの言葉に感動!全文紹介

紫舟(ししゅう)さんが、嵐の大野智(おおのさとし)さんのことを綴った文章と「嵐」の文字を発表しました。

 

文章は紫舟さん公式フェイスブックで
発表された後、ツイッター等のSNSで
瞬く間に、その文章と「嵐」の文字が広がりました。

 

まずは、紫舟さんが、嵐の大野智さんへの
エールの言葉の全文をご紹介します。

 

 

2017年冬、
嵐の大野さんがアトリエにいらっしゃった。
(2018年元日放送用の収録)

その時に
「大野」と書いてほしいと要望をいただき、
急でしたが目の前の方を
そのまま書き写してみようと。

最初は、穏やかなやさしさを筆で
ひきはじめた墨蹟が、
いつのまにかグルグルした渦となり、
無間にみえる渦の中にいる大野さんに仕上がった。

その説明をしたあと大野さんからは、
何年も絵が描けないことや、
何を描いていいのかわからないと、
収録中にお話をしました。

モノが作れる者の自由とは、創作の中にある。
ものを作るその瞬間は解放され自由になれる。

その自由の中に入れない苦しみを、
同じ表現者として感じていました。

その数日後、
急遽に番組内で書のライブの依頼をいただきました。

どの嵐の曲でどんなライブにするか、
連日嵐の曲を一日中聞き続け、曲を決め、
ライブ内容を考え、曲をライブを合わせ
練習を繰り返しました。

日本で一番嵐の曲を聞いていました。

そして本番。

無事、終了後、嵐のメンバーは
連日の収録で本当に疲労困憊な中、
メンバーが一人ずつ、丁寧な感想とお礼を
言いに来てくれました。

立派な人格とこれほどの礼儀正しさが、
頂きに選ばれた、
ひとつの理由だと知りました。

活動休止が寂しくても、
「自力で渦から抜け出る”選択”を下した」
大野さんは大きくて立派な方だと感じています。

(コンサートツアー用に書いた作品)

(https://www.facebook.com/sisyu8/より)

 

紫舟さんは、文章中ではっきりと
「自力で渦から抜け出る”選択”を下した」
大野さんは大きくて立派な方
と大野智さんにエールを送っています。

 

紫舟が大野智(嵐)のことを綴った文章から苦悩が明らからに!

紫舟(ししゅう)さんが、嵐の大野智(おおのさとし)さんのことを綴った文章から、大野智さんが苦悩していたことが明らかになりました。

 

大野智さんが、何年も絵が描けないことや
何を描いていいのかわからない状態にいること。

 

そのせいで「創作」を通じて感じていた
「自由」という世界に没入できずにいること。

 

そして、「自由」入れないことへの苦しみ。

 

嵐の活動休止の発表と、
その理由となった大野智さんの選択に、
憶測で様々な理由が飛び交っています。

 

紫舟さんがおっしゃっている
「大野智さんが苦悩の渦中から出るため」
が嵐の活動休止の本当の理由なのかは明確ではありません。

 

けれど、嵐の不仲説や
単に気ままな生活を送りたい説よりもずっと、
大野智さんや嵐の思いに近いのではないかと感じます。

 

紫舟が大野智(嵐)の苦悩を感じて書いた「大野」の書

紫舟(ししゅう)さんが、嵐の大野智(おおのさとし)さんのことを綴った文章中に、2017年当時の大野智さんの苦悩を感じ取ったことが書かれていました。

 

紫舟さんは、大野智さんの苦悩を感じ取り
そのまま素直に書に表現したそうです。

 

「穏やかなやさしさを筆でひきはじめた墨蹟が、
いつのまにかグルグルした渦となり、
無間にみえる渦の中にいる大野さんに仕上がった。」

と言葉にした紫舟さんですが、
その時の作品がこちらです。

 

(出典 https://twitter.com/mido_417/status/1090865257646501889)

 

スポンサー広告


 

紫舟が大野智(嵐)「立派」と断言したエールの言葉に感動の声が続々!

紫舟(ししゅう)さんが、嵐の大野智(おおのさとし)さんの選択を「立派」だと断言し、エールを送った文章に、多くの人から感動の声が上がっています。

 

 

https://twitter.com/solidblue1126/status/1090863477378306048

 

 

 

 

紫舟さんが、大野智さんの中に渦巻く
苦悩・葛藤を感じてくれ、
言葉にしてくれたことに対する

感謝の気持ちを伝える
ツイートやコメントが多く見受けられます。

 

紫舟さんが、
大野智さんの求める「自由」とは

「自由気ままな」「フラフラ遊ぶ」
ことではなく

「創作者が作品作りに
没頭することで得る自由」
ということだったのだと、
改めて気付かせてくれました。

 

書家・アーティスト紫舟プロフィール

紫舟(ししゅう)

・6歳から書道をはじめ、小学生で8段になる
・OLを3年務めたのち、書家に転身
・数々の賞を受賞したり、官公庁や有名な神社の式典等に書を贈られている

 

・著書
紫舟さんが名前のイメージを書にして、新聞の連載をまとめた一冊です

 

 

・ホームページ http://www.e-sisyu.com/
・フェイスブック https://www.facebook.com/sisyu8
・インスタグラム https://www.instagram.com/sisyu8/


スポンサーリンク

スポンサーリンク