【コヒバニ】実写ドラマ4話(4杯目)のあらすじは?

「コーヒー&バニラ(通称「コヒバニ」)」(ドラマ特区)の実写ドラマの4話(4杯目)をチェックしていきましょう♪

 

あっま〜いストーリーが、話が進むほどに、どんどん加速している気がします!

 

イケメンで素敵なオトナ男子の深見宏斗(桜田通)に溺愛されたーいっ!と密かに願っている女子も多いはず!

 

実写ドラマ「コヒバニ」4話(4杯目)のあらすじをまとめます♪

 

「コヒバニ」見逃し動画

■放送終了から1週間以内はTVerの無料視聴がオススメ
(配信期間:放送終了から次回放送開始前まで)

■第1話(1杯目)〜最新話をフル視聴

※ドラマ「コヒバニ」はAmazon prime ビデオにて独占配信!(見放題)

・プライム会員なら追加料金なしで視聴可能
・30日間無料体験あり

 

【コヒバニ】実写ドラマ4話(4杯目)のあらすじ

「コヒバニ」実写ドラマ4話(4杯目)は、白城リサ(福原遥)と深見宏斗(桜田通)の間に溝が生まれてしまう、苦めなストーリーになっています。

 

◆キャストや相関図はこちらをチェック♪

 

あらすじは・・・

 

スポンサーリンク


 

【コヒバニ】実写ドラマ4話(4杯目)のあらすじ

深見宏斗(桜田通)が白城リサ(福原遥)のために作ったカフェのパーティーで、リサは阿久津コーポレーション社長の阿久津孝晃(黒羽麻璃央)から個室でふたりきりにされてしまいます。

そして、「深見宏斗の過去を知っている」とリサに告げると、無理矢理、唇を奪われてしまいます。

 

それを知ってしまった深見宏斗は、リサ自身には怒っていないと優しく言うものの、「仕事が忙しい」と距離を置かれてしまいます。

 

そんなある日、リサは、深見宏斗が他の女性とデートしているところを目撃してしまいます。

 

(4話放送後に追記しますね!)


スポンサーリンク

スポンサーリンク