山里亮太がラジオ「不毛な議論」で結婚への本音をポロリ!涙の理由とファンとの絆

南海キャンディーズの山里亮太さん(山ちゃん)が、女優の蒼井優さんとご結婚されましたね。

 

結婚記者会見を見ました?

 

悲しいニュースが続く昨今で、幸せな気持ちになるとても素敵な結婚記者会見でした。

 

結婚記者会見後、山里亮太さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組「JUNK 山里亮太の不毛な議論」の中で、ファンに向けて涙ながらに結婚への本音を話していました。

 

山里亮太さんが、ラジオ「不毛な議論」の中でファンにだけ見せた結婚への本音と、涙の理由、そしてファンとの絆をご紹介します。

 

スポンサーリンク


 

山里亮太がラジオ「不毛な議論」で結婚への本音をポロリ!涙の理由

山里亮太さんは、毎週水曜日の25時〜 27時に、「不毛な議論」というラジオ番組でパーソナリティーをされています。

 

2019年6月5日の夜、蒼井優さんとの結婚記者会見を行った山里亮太さんは、その後25時〜のラジオ放送で、「不毛な議論」ファンに向けて直接、結婚の報告をしました。

 

「わたくし、山里亮太42歳!女優の蒼井!優さんと!結婚いたしました!!」

 

と元気よく始まったラジオでしたが、ラストには涙ながらに語る場面がありました。

 

ラジオの終盤で、リスナーから届いた祝福のメッセージを紹介してた山里亮太さん。

 

何通名かを読んでいると、急に声を詰まらせました。

 

ゲストのaikoさんから「がんばれ」と励まされると、笑って必死に取り繕いながらも、涙声でメッセージを読みました。

 

そのメッセージを受けて、山里亮太さんから結婚への本音が漏れました。

 

「不毛な議論」の中での山里亮太さんの本音がこちらです。

 

ーーーここからーーー

 

本当、僕、実は結婚はすごく悩んでて。

 

っていうのも、ラジオでずーっとそんな、逆の人生の話をしてて。

 

それで、みんなに、そういう人たちを妬んできてて、幸せになることが、あんま良くないかなぁと思って。

 

なんか幸せになったら、リスナーのみんなが俺のラジオ聴く意味なんかなくなって、楽しくなくなるかなぁと、ずっと思ってて・・・結婚することが・・・ごめんなさい・・・こわくて・・・

 

でも、ある時、リスナーが店開いたっつって、メシ食いに行って、そのリスナーに「いつかこういうとこで、だれか好きな人できて連れてきて。でも、そんなんしたら、俺が幸せになったら、裏切られたとかってなるもんなぁ」って言ったら、

 

そのリスナーが、「いや、ボス。僕らみんな、ボスが幸せになる日に、おめでとうって言う準備できています。僕ら別に、ボスの不幸だけでラジオ聴いてるわけじゃないんで、気にしないで好きな人ができたら、じぶんとこ来て、メシ食ってください」っつって。

 

で、他にもリスナーがこうやってメールを送ってくれて。

 

自分って、多分、こう人に対しての恨みつらみとか、そういうのでしか笑いがとれないんじゃないかっていう恐怖みたいなのがあったけど、こうやってリスナーが今日とかこういう節目の時に、そんなことないと。

 

そんなで俺たちはここについてきてんじゃないぞってことを言ってきてくれたおかげで、その声が聞こえて、好きな人ができたときに結婚しようという選択肢ができました。

 

本当に、みなさんのおかげで、色んな夢が叶っています。

 

なので、これからも「不毛な議論」、こんな奴ですけれども、みなさんにいろんな思い・・・まだまだ怒りとかぶつけたいこともたくさんあるんで、ここでまたみなさんとまたこうやって会えることを楽しみに、頑張っていきたいと思います。

 

で、本当に僕と結婚してくれた蒼井優さんにも感謝しながら、もっともっと精進しますので、皆さんこれからもどうぞよろしくお願いします!ありがとうございました!

 

ーーーここまでーーー

 

終始、言葉を詰まらせながら、涙ながらに伝える山里亮太さん。

 

その思いを聴きながら、筆者も涙が溢れてきました。

 

 

2019年6月13日 11時30分まで、2019年6月5日放送分「不毛な議論」の「山里、蒼井優と結婚!不毛リスナーへ報告」の回を視聴できますので、ぜひ山里亮太さんの声で聴いてみてください!

https://radiocloud.jp/archive/fumou

 

この話には続きがあります。

 

山里亮太さんに、「不幸だけでラジオ聴いてるわけじゃない」「ボスが幸せになる日におめでとうと言う準備できている」とファンの気持ちを代弁した、とあるリスナーさん。

 

そのリスナーさんが、この時のラジオを聴きながら、カウンターに突っ伏して泣いた・・・というエピソードが、リスナーさんのご友人のnoteに書かれていました。

 

山里亮太がラジオ「不毛な議論」での結婚報告で明らかになった本音と涙とファンとの絆

山里亮太さんが、ラジオ「不毛な議論」のラスト数分で語った、結婚への本音。

 

非モテなキャラクターを売りにして、ねたみやそねみの芸で売れていた山里亮太さんは、そのような自分が幸せになることで、需要がなくなるのではないか?と恐怖心を抱いていたとのこと。

 

そして、その恐怖心に打ち勝ち、好きな人との結婚を選べたのは、とあるリスナーさんからの言葉だったとのこと。

 

山里亮太さんの背中を力強く押した、そのリスナーさんのご友人が、noteに山里亮太さんの本音を聞いていたそのリスナーさんの様子を残していました。

 

そのnoteによると・・・

 

そのリスナーさん(仮にAさんとします)の結婚式披露宴で、山里亮太さんからのビデオレターが届いたこと。

 

Aさんがお店をオープンさせると、山里亮太さんは後輩や同僚を連れて店に足を運んでくれていたこと。

 

山里亮太さんから「ライブに招待するよ」と言われても断り、抽選に応募し続け、先日初めてAさんは自分の力でライブを観れたこと。

 

山里亮太さんと、いちファンであるリスナーのAさんが育んできた絆がそこには書かれていました。

 

そして、結婚記者会見後のラジオ「不毛な議論」放送を、喜びの気持ちで友人(noteを書いた方)と一緒に聴いていたことが書かれていました。

 

ラスト数分、山里亮太さんが結婚に対する本音を涙ながらに震える声で語ると、Aさんは「これ、俺じゃん…」とつぶやき、机に突っ伏して泣いたそうです。

 

隣で、「これ、俺じゃん…」とつぶやく声がした。瞬間、時がとまる。これ、俺じゃん。嘘だろ?そう繰り返しながら彼はゆっくりとカウンターに突っ伏して、泣き出した。「人生って、こんなご褒美、あるんだなぁ」「ずっとがむしゃらだったし、何も分からないことだらけだけど、ここまで来れてよかった」「こんなこと、あるんだなぁ…届いてたんだなぁ…」

 

→リスナーAさんのことが書かれている「人生のご褒美」の全文はこちらをご覧ください

 

・・・涙が溢れて止まりませんでした。

 

山里亮太さんのラジオでの本音。

 

そしてこのnoteに書かれているリスナーAさんの気持ち。

 

人と人との繋がりを感じて、胸がいっぱいになりました。

 

山里亮太さんのことをもっと知りたいあなたにオススメです。

 

 

 

感想(レビュー)より

  • 「努力の仕方」「努力するための心の持っていきかた」がわかる本。山ちゃんはすごく努力家であることがよくわかった。
  • いい本だった!感動した!山ちゃん!ちゅ!
  • 結果、努力した者が成功する、って事でしょう。
  • 山ちゃんの破壊的な努力っぷりにやられる。

 

◆こちらも一緒に読まれてます!

→「注意!蒼井優の黒ワンピース(ジャンパースカート)ブランドはyuniじゃない!

→「山ちゃんにプロポーズしたのは蒼井優?!スッキリで結婚の全貌発表!世間の反応は?


スポンサーリンク

スポンサーリンク