人間失格(映画)2019年のキャストや公開日は?公式ツイッターやインスタ情報

太宰治の名作『人間失格』が2019年に映画化されるそうです。

 

大学生の時に『人間失格』を読みましたが、あまりの暗さに途中で断念した思い出があります。

 

しかし、筆者自身が『人間失格』を書いた太宰治の年齢に近づき(太宰治は、38歳で『人間失格』を書き、書き上げた1ヶ月後に入水自殺を遂げています)、改めて『人間失格』の世界を覗いてみたい!と思っていたところ・・・映画化されるとのこと!

 

映画『人間失格』は2019年にどのように描かれるのでしょうか?

 

そして気になるキャストや映画公開日はいつなのでしょうか?調べてみました!

 

スポンサーリンク


 

『人間失格 太宰治と3人の女たち』(映画)2019年のキャストと相関関係

太宰治の『人間失格』は、2019年に『人間失格 太宰治と3人の女たち』というタイトルで映画化されます。

映画の内容は、太宰治が『人間失格』を書くまでの物語です。

太宰治自身と太宰治を愛した3人の女性が語る、実話をもとにした架空の物語。

 

映画のあらすじ

天才作家、太宰治。身重の妻・美知子とふたりの子どもがいながら恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返すー。その破天荒な生き方で文壇から疎まれているが、ベストセラーを連発して時のスターとなっていた。太宰は、作家志望の静子の文才に惚れこんで激しく愛し合い、同時に未亡人の富栄にも救いを求めていく。ふたりの愛人に子どもがほしいと言われるイカれた日々の中で、それでも夫の才能を信じる美知子に叱咤され、遂に自分にしか書けない「人間に失格した男」の物語に取りかかるのだが・・・(映画公式サイトより)

 

気になる映画(2019年)のキャストは・・・

 

太宰治(だざいおさむ)役…小栗旬

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』さん(@nsmovie2019)がシェアした投稿

 

太宰治役…小栗旬(おぐりしゅん)

  • 1909年(明治42年)6月19日生まれ
  • 本名 津島修治(つしましゅうじ)
  • 11人の兄弟の10番目(六男)
  • 父親は地元青森県の名士
  • 小学生の頃から成績優秀
  • 20歳 芸者と心中未遂
  • 21歳 女給(18歳)と心中を図り、女性だけが死亡/芸者を内縁の妻にする
  • 26歳 就職に失敗し、自殺未遂
  • 27歳 薬物中毒による強制入院
  • 28歳 芸者と再び心中未遂
  • 30歳 美知子(宮沢りえ)と結婚
  • 32歳 静子(沢尻エリカ)と出逢う/長女誕生
  • 35歳 長男誕生
  • 38歳 富栄(二階堂ふみ)と知り合う/次女誕生
  • 38歳(1948年) 1月 結核が悪化/5月 『人間失格』完成/6月13日 富栄(二階堂ふみ)と入水
  • 39歳 (1948年)6月13日 太宰治と富栄(二階堂ふみ)の遺体発見

 

津島美知子(つしまみちこ)役…宮沢りえ

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』さん(@nsmovie2019)がシェアした投稿

 

津島美知子(旧姓 石原)役…宮沢りえ

  • 太宰治の妻(正妻)
  • 明治45年(1912年)1月31日生まれ
  • 東京女子高等師範学校(現・お茶の水女子大学)卒業後、高等女学校で教師になる
  • 昭和13年(1938年) 太宰治とお見合いし、2ヶ月後に婚約(美知子26歳・太宰治30歳)
  • 昭和16年 長女出産
  • 昭和19年 長男出産
  • 昭和22年 次女出産

 

太田静子(おおたしずこ)役…沢尻エリカ

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』さん(@nsmovie2019)がシェアした投稿

 

太田静子役…沢尻エリカ

  • 太宰治の愛人の1人であり弟子でもある作家
  • 大正2年(1913年)8月18日生まれ
  • 東京の実践女学校家政科に進み、短歌を作る
  • 昭和13年に結婚するも2年で離婚
  • 昭和16年 太宰治の作品を読み、手紙を送ったことがきっかけで出会い、数ヶ月後に恋に落ちる(静子27歳・太宰治32歳)
  • 昭和22年 太宰治との子(女児)を出産

 

山崎富栄(やまざきとみえ)役…二階堂ふみ

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』さん(@nsmovie2019)がシェアした投稿

 

山崎富栄役…二階堂ふみ

  • 太宰治の愛人の1人で最後の女
  • 大正8年9月24日生まれ
  • 太宰治と共に入水自殺を遂げる(当時28歳・太宰治38歳)
  • 錦秋高等女学校(後の錦秋学園高等学校で、現在は廃校)卒業後、YWCAで聖書や英語、演劇を習いつつ、聴講生として慶應義塾大学に学びながら、銀座で美容院を経営
  • 昭和19年 結婚するも10日後に夫がマニラへ転勤し、その後行方不明に
  • 昭和21年 知人の美容院に勤務する傍ら、夜はキャバレー内の美容室に勤務
  • 昭和22年 屋台で太宰治と出会い、その約2ヶ月後に結ばれる

 

スポンサーリンク


 

佐倉潤一役…成田凌

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』さん(@nsmovie2019)がシェアした投稿

 

佐倉潤一役…成田凌(なりたりょう)

  • 若手編集者
  • 太宰治を学生時代から崇拝
  • 太宰治の担当編集者
  • 太宰治の嫌な部分を知り、様々な問題に巻き込まれるが、尊敬の気持ちを持っている
  • 複数の編集者を集約した映画(2019年)オリジナルのキャラクター

 

太田薫役…千葉雄大

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』さん(@nsmovie2019)がシェアした投稿

 

太田薫役…千葉雄大(ちばゆうだい)

  • 愛人であり、弟子でもある、太田静子(沢尻エリカ)の弟
  • 姉思い
  • 太宰治の子を身ごもる姉に対し、世間体を気にして苦言を呈するも、後に音信不通となる太宰治へ心から怒りを感じる

 

伊馬春部(いまはるべ)役…瀬戸康史

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』さん(@nsmovie2019)がシェアした投稿

 

伊馬春部役…瀬戸康史(せとこうじ)

  • 太宰治の親友
  • 1908年(明治41年)5月30日生まれ
  • 福岡県出身
  • ラジオやテレビを中心に活躍する作家
  • NHKで国内初のテレビドラマの脚本を担当
  • 太宰治が入水する数ヶ月前にハガキを受け取っている

参照:太宰治と伊馬春部 | はたぼーの気まま旅より

 

三島由紀夫(みしまゆきお)役…高良健吾

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』さん(@nsmovie2019)がシェアした投稿

 

三島由紀夫(みしまゆきお)役…高良健吾(こうらけんご)

  • 若者に人気のある太宰治の文学を批判する若手作家(映画の中では21歳の学生)
  • 後に、戦後日本を代表する作家となる
  • 1度だけ太宰治と三島由紀夫は会う。その際、三島由紀は「僕は太宰さんの文学はきらいなんです」と言い、それに対し、太宰治は「そんなことを言ったって、こうして来てるんだから、やっぱり好きなんだよな。なあ、やっぱり好きなんだ」と言ったという(三島由紀夫著『私の遍歴時代』より)。

 

スポンサーリンク


 

坂口安吾(さかぐちあんご)役…藤原竜也

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』さん(@nsmovie2019)がシェアした投稿

 

坂口安吾役…藤原竜也(ふじわらたつや)

  • 太宰治と同士
  • 人気作家
  • 太宰治等とともに「無頼派」と呼ばれ、時代の寵児となる
  • 1906年(明治39年)10月20日生まれ
  • 本名は坂口炳五(へいご)
  • 破天荒な文豪として知られる(万年床で部屋が散らかり放題・突然カレーライス100人前を注文するなど)

 

太宰治の娘役…稲垣来泉(いながきくるみ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

稲垣来泉 公式さん(@kurumi_inagaki)がシェアした投稿

 

太宰治(小栗旬)と津島美知子(宮沢りえ)の娘

 

その他のキャスト

まだ役どろこは分かりませんでしたが、映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』には、他にも次の俳優・女優がキャストとして出演されます。

  • 山谷花純(やまやかすみ)
  • 片山友希
  • 宮下かな子
  • 山本浩司
  • 壇蜜
  • 木下隆行(TKO)
  • 近藤芳正

 

『人間失格』(映画)2019年の公開日は?

太宰治の『人間失格』は、これまでにも映画化されてきました。

 

2019年の『人間失格 太宰治と3人の女たち』の公開日はいつなのでしょうか?

 

映画公開日は、2019年9月13日です。

 

なお、「R15指定」が付いている映画です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』さん(@nsmovie2019)がシェアした投稿

 

企画:松竹

配給:松竹 アスミック・エース

 

1948年(昭和23年)3月から約2ヶ月で書き上げられた太宰治の『人間失格』。

今から何十年も昔の作品が、今なお世界中で読まれ、そして2019年に映画化されるというは、どこにそのような魅力があるのでしょうか?

映画を観れば、その理由の一端を感じることができるかもしれませんね。

 

映画『人間失格』2019年の公式ツイッターや公式インスタ

2019年公開映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』の公式ツイッターと公式インスタグラムはこちらです♪

いち早く情報公開されたり、オフショットも見れますので、フォローがオススメです♪

 

2019年公開映画『人間失格』公式ツイッター

 

2019年公開映画『人間失格』公式インスタグラム

 

2019年公開映画『人間失格』公式サイト

 

書籍・漫画で読む太宰治の『人間失格』

 

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク