内田裕也と樹木希林の馴れ初めから結婚まで/結婚式の写真が超ロック!

内田裕也さんと樹木希林さんご夫婦は、
かなり特殊な形の夫婦関係(約40年別居)
ですが、なんとなく納得してしまう、
凄みのようなものがお2人にありました。

 

内田裕也さんは
樹木希林さんなしには
生きていけないし、

樹木希林さんもまた
内田裕也さんなしには
生きていけないように筆者は見えました。

 

結婚の形は一般的ではないにしても、
お互いがお互いを大切に感じていて
ある意味おしどり夫婦だった
内田裕也さんと樹木希林さん。

 

おふたりの馴れ初めは
何だったのでしょうか?

 

結婚までの流れや、
結婚式はどうたったのか?も
調べてみました。

 

スポンサー広告


 

内田裕也と樹木希林の馴れ初めは?出会いのきっかけはなに?

内田裕也さんと樹木希林さんの
馴れ初めは何だったのでしょうか?

 

内田裕也さんと樹木希林さんの出会いは、
ドラマの現場だったそうです。

 

樹木希林さんが、
かまやつひろし(ムッシュかまやつ)さんと
共演した際、

かまやつひろしさんの友人である
内田裕也さんがドラマの見学に来たことが、
出会いのきっかけになったそうです。

 

内田裕也と樹木希林の出会いのきっかけとなったドラマは?

内田裕也さんが樹木希林さんと
出会うきっかけになったドラマは
何でしょうか?

 

気になって調べたところ、
「時間ですよ」
ではないかと思われます!

 

 

 

1973年2月14日〜9月5日に放送
されていたドラマ「時間ですよ」には、

大前田浜子役で、
悠木千帆(後に樹木希林に改名)さんが、

釜田質店の主人役で、
かまやつひろしさんが出演されていました。

 

内田裕也と樹木希林の馴れ初め!出会いから結婚までが驚き!

内田裕也さんと樹木希林さんの出会いは、
ドラマの現場がきっかけでしたが、
出会から結婚までの馴れ初めはどうだったのでしょう?

 

内田裕也さんは、
初めてのデートに行った翌日に
樹木希林さんにプロポーズしたそうです。

 

そして5ヶ月後にスピード婚をされます。

 

お互いに一目惚れだったそうです♪

 

内田裕也さんと樹木希林さんは
1973年9月に婚約発表をし、
1973年10月に結婚されています。

 

結婚当時、
内田裕也さんは33歳、
樹木希林さんは30歳でした。

 

 

ちなみに、樹木希林さんは再婚で、
1968年に俳優の岸田森さんと離婚しています。

 

スポンサー広告


 

内田裕也と樹木希林の馴れ初めに暗雲?結婚後も驚きの連続!

内田裕也さんと樹木希林さんは電撃的な
出会いをしてスピード婚をされましたが、
結婚後も驚きの結婚生活を送られています。

 

電撃結婚から、わずか1年半で
ふたりは別居という選択をしています。

 

別居の理由については、
内田裕也さんの暴力という噂があります。

 

内田裕也さんは暴れると手に負えないため、
渋谷警察署の警察官にすぐ来てもらえるよう
登録してあったという逸話も。

 

ただ、事実は不明です。

 

その後、内田裕也さんが樹木希林さんに
無断で離婚届を出し、ハワイへ逃げるという
凡人の筆者には考えられない行動に出ます。

 

樹木希林さんは離婚を認めず、
離婚無効の裁判を起こして勝訴し、
ふたりは戸籍上は夫婦のままを維持。

 

夫の内田裕也(76)と結婚から1年半で別居し、さらには内田が勝手に提出した離婚届を裁判で差し止めた経験を持つ。
(参考:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/19/kiji/K20160519012616050.html)

 

結局、1ヶ月に1回ほど連絡を取り合う
「別居」の関係を40年以上も
続けることになります。

 

樹木希林さんはこんな言葉を残しています。

 

この世に生まれてしまった身を恥じらい、なお生きてるということを恥じらう気持ちがフッとみえた時、わたしは男って色っぽいなと思うのです。
そんな時こそ男にとって女が必要だし、女は男に心底惚れるのじゃないでしょうか
心底惚れた 樹木希林の異性懇談 / 樹木希林 【本】より)

 

内田裕也さんとの関係性は、
筆者にとっては不思議な関係です。

 

なぜ離婚をしないのか?
なぜ愛し続けられるのか?

 

けれど、この言葉を見ていると、
他人では到底理解できない内田裕也さんの
魅力を樹木希林さんは見つめていて、
心底惚れているのだと(亡くなられていま
すが現在進行形ですね、きっと)感じます。

 

内田裕也と樹木希林の結婚式の写真が超クール!

内田裕也さんと樹木希林さんは
結婚から1年半で別居に至っていますが、
結婚式はしたのでしょうか?

 

おふたりは、
築地本願寺で結婚式を挙げています。

 

築地本願寺は、
東京都中央区築地にあるお寺さんです。

 

仏教での結婚式にも関わらず、
内田裕也さんと樹木希林さんは
デニム姿に身を包んでの結婚式だったようです。

 

うーん!ロック!

 

 

新郎新婦がデニムで結婚式を挙げるのは、
今でこそ一般的になりましたが、

 

おふたりの結婚式は1970年代ですから、
当時は、インパクトはかなり大きかった
のではないでしょうか?

 

内田裕也と樹木希林の馴れ初めから結婚までを時系列にしてみた

内田裕也と樹木希林の馴れ初めから結婚までを
時系列に並べてみました。

 

1968年
樹木希林さんが俳優の岸田森さんと離婚

 

1973年5月頃
内田裕也さんと樹木希林さん
「時間ですよ」の撮影現場で運命の出会い

 

1973年9月
内田裕也さん・樹木希林さん婚約発表

 

1973年10月
内田裕也さん・樹木希林さんご結婚

 

1975年4月頃
内田裕也さん・樹木希林さん別居

 

1981年
内田裕也さんが区役所に
無断で離婚届を提出しハワイへ逃亡

 

樹木希林さんが離婚無効の裁判を起こし
勝訴する(離婚は認められず)

 

おわりに

内田裕也さんと樹木希林さんの
馴れ初めについて見てきました。

 

出会った瞬間から、ふたりは
お互いの存在なしには考えられない
人生を歩んできたのだなと感じました。

 

一般的な「結婚」という概念に
囚われない不思議な関係は、
内田裕也さんと樹木希林さんのふたり
だったからこそ成立していたのですよね。

 

おふたりの形で夫婦を貫いた
おしどり夫婦のおふたり。

 

誰も真似できない生き方に憧れと
尊敬の気持ちを込めて…


スポンサー広告

スポンサー広告