羽生くんのフィギアスケートにもらい泣きしてたら感動が倍増する「羽生結弦」文字

平昌オリンピックでの羽生くん(羽生結弦選手)のフィギアスケートでの金メダルに、日本中が感動していますね!

 

金メダルの発表があった際の、羽生くんの涙に、もらい泣きをしている人もいるはず。

 

・・・というか、日本中の人たちがもらい泣きしてるかもしれませんね。

 

羽生くんのフィギアスケートにもらい泣きしてたら感動が増幅する「羽生結弦」文字(出典:か え  🍁 @k_7250)

 

羽生くん、フィギアスケート男子での金メダル獲得、本当に本当におめでとうございます!!!

 

でねでね!!

 

羽生くんのフィギアスケートでもらい泣きしてしまった、感動屋さんのあなたなら、感動してしまうこと間違えなし!の「羽生結弦」という文字を見つけました!

 

「羽生結弦」という文字?!?!

と頭の中にハテナが浮かんでいるかもしれませんが、見ていただけたらご納得いただけると思います。

 

早速ご紹介しますね。

 

スポンサー広告


 

羽生くんのフィギアスケートにもらい泣きしてたら感動が倍増する「羽生結弦」文字

羽生くんのフィギアスケートにもらい泣きしてたら、間違えなく感動が倍増する「羽生結弦」の文字というのがこちらです。

 

羽生くんのフィギアスケートにもらい泣きしてたら感動が増幅する「羽生結弦」文字

 

いかがですか?

 

羽生くんのフルネーム「羽生結弦」と書かれた文字です。

 

でも、単にフルネームが書いてあるだけじゃないことに気づきましたか?

 

漢字の中に隠れているひらがなの言葉があるんです。

 

「羽」の文字の中には「はしる」

「生」の文字の中には「いま」

「結」の文字の中には「はこぶえがお」

「弦」の文字の中には「つなげる」

のひらがなが隠れています。

 

イメージしやすいように、さくらこが分解してご説明すると…

 

例えば、「生」の漢字の中には、こんなふうに「いま」というひらがなが隠れていることが分かっていただけると思います。

 

羽生くんのフィギアスケートにもらい泣きしてたら感動が増幅する「羽生結弦」文字

 

ひらがなが隠れている「羽生結弦」の文字を書かれたのは、こころMoji artistの浦上秀樹さんという男性です。

 

浦上秀樹さんは、こころMoji 「羽生結弦」の作品と共に、次のようなメッセージを添えていらっしゃいます。

 

強い精神力と技術力、表現力、
チャンスを味方にする力、すべてに鳥肌!
そして、すべての文字を繋げてみたら、
羽生選手そのもののメッセージが現れて
驚いたΣ(・□・;)

(出典:https://www.instagram.com/kokoromojiya0358/)

 

羽生くん(フィギアスケート)にもらい泣きしてたら感動倍増の「羽生結弦」を書いた男性

 
羽生くんのフィギアスケートにもらい泣きしてたら感動が増幅する「羽生結弦」文字

 

羽生くん(フィギアスケート)にもらい泣きしてたら感動倍増間違えなし!とさくらこがご紹介した「羽生結弦」を書いた男性はどのような方なのでしょうか?

 

「羽生結弦」を書いた、こころMoji artistの浦上秀樹(うらかみひでき)さんは、口に筆をくわえて「こころMoji」を書いています。

 

羽生くんのフィギアスケートにもらい泣きしてたら感動が増幅する「羽生結弦」文字(出典:http://www.ito-ya.co.jp/store/itoya/gitoya/recommend/2017/06/002431.html)

 

「こころMoji」というのは、自らの心を投影するコトバをひらがなにして漢字の中にいれ、字にもう1つ意味を持たせたアート作品のことです。

 

「羽生結弦」と書かれた漢字の中にも、「はしる」「いま」「はこぶえがお」「つなげる」というもう1つの意味が隠れていましたよね。

 

同じように、「虹」の漢字の中に「ゆめいろ」が隠れた「こころMoji」や、「感謝」の漢字の中に「すべてのであいといのちのすばらしさ」が隠れた「こころMoji」などの作品があります。

 

羽生くんのフィギアスケートにもらい泣きしてたら感動が増幅する「羽生結弦」文字(出典:http://www.ito-ya.co.jp/store/itoya/gitoya/recommend/2017/06/002431.html)

 

羽生くんのフィギアスケートにもらい泣きしてたら感動が増幅する「羽生結弦」文字
(出典:http://www.ito-ya.co.jp/store/itoya/gitoya/recommend/2017/06/002431.html)

 

浦上秀樹さんは、1973年2月埼玉県上尾市に生まれ、春日部市に住んでいます。

 

21歳の時に、筋肉が徐々に減少していく進行性の病気である「遠位型ミオパチー」を発症されます。

 

「遠位型ミオパチー」は、動かしたいという意思はあるものの、腕や足など筋肉を必要とする部分をほとんど動かせない状態となる病気です。

 

羽生くんのフィギアスケートにもらい泣きしてたら感動が増幅する「羽生結弦」文字(出典:https://www.facebook.com/urakami.hideki)

 

浦上秀樹さんは、2010年から口に筆をくわえて「こころMoji」で表現することをはじめたそうです。

 

浦上秀樹さんの作品は、多くの人の心に感動を与えています。

 

さくらこも、前に友人から、浦上秀樹さんのハガキをいただいたことがあるんです。

 

受け取った時に、1文字1文字から伝わってくる浦上秀樹さんの思いに、ハガキの文字から目が離せませんでした。

 

こころMoji artistの浦上秀樹さん

Facebook https://www.facebook.com/urakami.hideki
Instagram https://www.instagram.com/kokoromojiya0358/
ブログ https://ameblo.jp/hideppe308/

 

おわりに

いかがでしたか?

 

羽生くんのフィギアスケートに泣いてしまった感受性の豊かなあなたなら、きっと浦上秀樹さんの「羽生結弦」の文字にも感動していただけたのではないでしょうか。


スポンサー広告

スポンサー広告