キツネマークのアウトドアブランドのリュックがおしゃれママに人気

街でよく目にするキツネマークのリュック。

最近では、おしゃれママ紗栄子さんがインスタグラムで紹介していました。
数年前から、おしゃれな女性の間で大人気ですが、今年もまだまだ人気は続く様子。

そんな、キツネマークのリュックの魅力を探ります。

1-カンケンリュック 子ども
(出典:http://www.ministyleblog.com/blog/julies-room-tour-eeflillemor132014)

キツネマークのリュックが人気のアウトドアブランドとは?

赤いキツネマークがかわいいリュックは、アウトドアブランドの「JALLRAVEN(フェルラーベン)」のバッグです。

街中でよく目にするスクエア型のリュックは、子ども向けに作られた「KANKEN BAG(カンケンバッグ)」というラインで、発売後は、子どもたけでなく多くの層から支持され、フェルラーベンの定番商品になりました。

■フェルラーベンとは?

フェルラーベンは、1960年に、スウェーデンの小さな田舎町で生まれました。
スウェーデン王室御用達としても有名です。

フェルラーベンの製品には「ずっとそばに置きたくなるものを作りたい」という思いが込められています。

キツネマークのアウトドアブランドのリュックが人気の理由は?

第67回ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したソフィアコッポラ監督の「SOMEWHERE」で使用されたことで、海外セレブを中心に、世界中から注目されるようになりました。

日本では、人気雑誌「VERY」に掲載されたことで、人気に火がついたといわれています。
雑誌の掲載直後は、一時期、品薄状態だったとか。

VERY カンケンリュック
(出典:http://ameblo.jp/love-sakuraco)

■キツネマークのリュクは、おしゃれママ芸能人にも人気

紗栄子さんカンケンリュク
(出典:https://www.instagram.com/saekoofficial/)

紗栄子さん・息子さんカンケンリュック
(出典:https://www.instagram.com/saekoofficial/)
2児のママ、紗栄子さんはインスタグラムで紹介していました。
紗栄子さんのお子さんが愛用しているそうです。

優木まおみさんお子さんと
(出典:s.ameblo.jp/yuki-maomi/)

優木まおみさんカンケンリュック
(出典:s.ameblo.jp/yuki-maomi/)
1児のママ、優木まおみさんもブログに掲載していました。
優木まおみさんは、ママバックとして愛用しているそうです。
シャネルのバッグと合わせるなんて、さすがですね。

星玲奈さんお子さんと
(出典:http://ameblo.jp/reinail)
有名ママ雑誌で読者モデルとして活動しながら、カリスマブロガー・インスタグラマーとして支持を得る、2児のママ、星玲奈さんもブログに掲載していました。
星玲奈さんもお子さんも愛用しているそうです。

星玲奈さんのお子さんカンケンリュック星玲奈さんカンケンキッズリュック
(出典:http://ameblo.jp/reinail)
お子さんもお気に入りで、最初は2人のお子さんが1つのリュックを兼用で使っていたそうですが、けんかになってしまうとかで、さらに1つ買い足ししていました。

キツネマークのリュックがおしゃれママに人気の10の理由

1.丈夫で長持ち
創業以来、アウトドア製品を作っていることもあり、「毎日使っても買い替える必要がない」といわれているくらい丈夫で長持ちです。

2.雨の日もOK
耐水性に優れているので、雨の日でも、中が濡れません。

3.軽い
一般的なA4サイズのカンケンリュックの重さは300gです。

ママに人気の他ブランドのリュックと比較すると、OUTDOORのリュックが400g、anelloのリュックが470g、 PORTER PLANのリュックが630g(いずれもA4サイズが入る大きさです。)なので、カンケンリュックがどれほど軽いのかが分かりますね。

4.光るため、夜道でも安全
キツネマークは、光を反射するリフレクター機能になっているので、夜道でも安心です。

5.カラーバリエーションが豊富
40色近いカラーが用意されています。

カンケンリュックカラー
(出典:http://fjallraven.jp)

どんな服装にも合うブラックやグレー、ブラウン等の落ち着いた色のリックを選ぶママが多いようです。
ピンクや黄色のハデ色のリュックは子どもが背負っていると、とってもかわいいですね。

カンケンリュック 子ども ピンク
(出典:http://wear.jp/snapitem/28317891/)

6.サイズ展開があり、ママと子どもの親子コーデができる
・ママに人気のリュック
 カンケンリュック(A4サイズ対応)
 幅27×高38×マチ13cm 容量16L

・子どもに人気のリュック
 カンケンミニ・カンケンキッズ(B5サイズ対応)
 幅20×高29×マチ13cm 容量7L

カンケンリュック親子
(出典:https://www.instagram.com/kyomi.n/)

7.収納力がすごい
ママ必須のアイテムがすっぽり入る収納力です。

カンケンリュック ママバッグ
(出典:http://babyli.st/blog/best-diaper-bag-alternative-how-why-my-backpack-works-wonderfully/)

8.出し入れがしやすい
取り出し口が大きく開くので、出し入れが簡単です。

9.リュックと手さげの2WAYで使える

カンケンリュック2way
(出典:http://rockthetrend.com/shopping/kanken-bagpacks-streetstyle/#.Vswr9sdJ9XZ)

カンケンリュック2way・2
(出典:http://wear.jp/nanaxxx/2343376/)

10.いろいろ入れても背中が痛くならない
背面にある取り外し可能なウレタン芯は、クッションとなって荷物を守ってくれるだけでなく、いろいろ入れても背中が痛くならないようにもなっています。

キツネマークのリュックを使ったママと子どもの親子春夏コーデ

カンケンリュック 親子コーデ4
(出典:http://www.breathehappiness.co.uk/2013/05/hayleys-loving-kanken.html)

カンケンリュック親子コーデ2
(出典:http://ameblo.jp/happy-a-yu/entry-11926726729.html)

カンケンリュック 親子コーデ1
(出典:http://wear.jp/ayunagi/6048235/)

カンケンリュック 親子コーデ・3
(出典:https://www.instagram.com/maichan94/)

おわりに

1-img_1075
(出典:https://kaszkazmlekiem.wordpress.com/2014/04/15/room-tour-1/)

人気のあるバッグ、長く愛されているバッグには、ちゃんと理由があるんですね。

私も、街中で見かけるたびに、なんとなく気になっていた、キツネマークのバッグですが、実際に手に取ってみたくなりました。

スポンサー広告