MIU404とは何の略なの?意味は?正しい読み方は?第4機捜は実在するの?

ドラマ『MIU404』(TBS)は、『空飛ぶ広報室』『重版出来!』『逃げるは恥だが役に立つ』『アンナチュラル』など人気ドラマを手がける野木亜紀子さんが脚本を担当されるとのことで、筆者が今期1番注目しているドラマです!

『MIU404』のCMを初めてみた時に最も気になったのが「MIU404って何の略?ってゆーかMIU404の読み方は?」ということでした。

そこで、MIU404とは何の略で、その意味や正しい読み方について調べてみたいと思います♪

MIU404とは何の略なの?意味は?

MIU404とは何の略で、どんな意味があるのでしょうか?

MIUは「Mobile Investigative Unit」の略で、MobileInvestigativeUnitの意味は警視庁刑事部「機動捜査隊」のことです。

404は、伊吹藍(綾野剛)と志摩一未(星野源)の2人を示すコールサインを意味しています。

コールサインとは、無線上の呼び出し名称のことをいい、名前を言わなくても、コールサインを伝えるだけで把握することができます。

実際の警察でもコールサインが存在していて、例えば、渋谷警察署の車両番号301なら「渋谷301」と呼びます。

ドラマの中でも「機捜404、現場に向かいます!!」というセリフが出てきますが、これは「伊吹と志摩が現場に向かいます!!」という意味で使われています。

 

MIU404の正しい読み方は?

MIU404は「ミウ404」「エムアイユー404」「ミュウ404」など様々な読み方ができますが、正しい読み方は何でしょうか?

ドラマ『MIU404』公式サイトによると、正しい読み方は「ミュウ・ヨンマルヨンだそうです。

 

MIU404という第4機動捜査隊(第4機捜)は実在するの?

『MIU404』は、警視庁刑事部の第4機動捜査隊が舞台のドラマですが、第4機動捜査隊は架空の設定です(ドラマ『MIU404』公式サイトより)。

つまり、MIU404(警視庁刑事部第4機捜)は実在しません。

 

MIU404(警視庁 刑事部 第4機動捜査隊)の仕事内容や特徴は?

MIU404は特殊な部署で、

  • 第1機動捜査隊〜第3機動捜査隊のヘルプ
  • 捜査1課など各部署のヘルプ
  • 普段は覆面パトカーで地域のパトロール
  • 通報が入った時に事件現場へ急行して初動捜査を行う
  • 勤務は24時間制のため、24時間以内に捜査が終わらないとMIU404の手を離れる(他の課に自動で引き継がれるため継続捜査ができない)
  • 次の勤務は4日後

という働き方が特徴です。

特に「勤務は24時間制のため24時間以内に対処する必要があり、24時間以内に解決に至らない場合は、2人が捜査を続蹴られなくなる」という点が特徴的で、このドラマの見所でもあります。

実在の機動捜査隊の仕事内容や特徴は?

日本の「機動捜査隊(きどうそうさたい)」は略して「機捜」(きそう)と呼ばれています。

刑法犯罪に対する捜査を行う部署に属しています。

日本の機動捜査隊の仕事内容や特徴は、

  • 勤務は24時間制
  • 普段は覆面パトカーで地域のパトロール
  • 事故を目撃or通報が入った時に事件現場へ急行して初動捜査を行う
  • 事件が長期化する場合は他の課に捜査が引き継がれる

です。

一般的な警察のように、1つの事件をじっくり追ったり、地域に溶け込んだ捜査を行ったりはしないのが特徴です。

MIU404は、実在の機動捜査隊とかなり似せて作られていることがわかりますね。

機動捜査隊と機動隊の違いは?

機動捜査隊と機動隊を混同してしまっている方も多いようですが、2つは似て非なるものです。

機動捜査隊(きどうそうさたい)は、主に、刑事事件の事件現場へ急行して初動捜査を行います。

機動隊(きどうたい)は、主に、警備を行います。治安や災害の警備に当たっているのが機動隊です。

機動隊のイメージはこんな感じ↓

機動捜査隊 機動隊
部署 警視庁の刑事 警視庁の警備
仕事内容 事件の初動捜査 治安や災害の警備