Perfume監修ヒールが営業女子の味方!感想やブランド、値段、バンド、サイズなど

Perfumeヒール

 

Perfume(パフューム)に数ヶ月前から急にハマりました。

 

それまで、機械音っていうのかな?テクノポップというのが、どうしても苦手で、聴いてると疲れちゃうんです。

 

でも、ダンスを習ってみよう!と通い始めた教室で、最初に習った曲がPerfumeだったことがきっかけになり、Perfumeの魅力にどっぷりハマっております!

 

さて、そんなさくらこが、注目しているのが「Perfume監修のヒール」です。

 

以前からPerfumeのメンバーがテレビやライブ、ミュージックビデオで着用しているヒールが、販売されているんです。

 

Perfumeファンはもちろん、歩き回る営業職の女子からも注目されてるヒールです。

 

さっそく調べてみたいと思います。

 

スポンサー広告



 

Perfume監修ヒールが営業女子の味方な3つの理由

 

Perfume(パフューム)監修のヒールが、なぜ営業女子からも注目されているのでしょうか?

 

Perfumeといえば、高いヒールを履いて、踊ったり、ステップを踏んだりしていますよね。

 

8cm前後の高さのヒールを履いてダンスをしているそうなんですが、さくらこも、いつもは7cmヒール履いているので、ヒールを履いてでダンスをするスゴさを理解しています。

 

Perfume

 

で、Perfumeが8cmヒールを履いても、軽やかにダンスが踊れるのには、理由があるんです。

 

それが、ダンスが踊れちゃうように計算されたヒールの構造です。

 

Perfumeが監修したヒールは、美脚に見えて、疲れにくい構造になっているため、営業女子の仕事靴としても注目を集めています。

 

では、具体的に見てみましょう。

 

Perfume監修ヒールが営業女子を味方する理由1・抜群の安定感

Perfumeが監修したハイヒールが、営業女子の味方をする理由の1つ目は、安定感があり疲れにくいということです。

 

かかとの真下に、ヒールの位置がくる構造になっています。

 

そのため、足を綺麗に見せてくれる8cmという高いヒールにもかかわらず、しっかりと安定します。

 

実際に履いている方の声も見つけましたので載せておきますね。

 

Perfumeのダンスヒールはすごく履きやすいしヒールの位置が絶妙なのでまったくふらつかないし、坂道を走っても全く脱げないし全力で脚が動かせるし、なにより脚がすっごく綺麗に見えるからおすすめだよ…!!
@ayane_ayaneさん

 

Perfume監修ヒールが営業女子を味方する理由2・前に滑らない

 

Perfumeヒール(出典:https://twitter.com/otoutodesu/status/775639890587287552)

 

Perfume監修のハイヒールは、インソールにもこだわりがつまっていて、疲れにくい配慮がなされています。

 

インソールが起毛素材でできているため、前に滑りにくくなっています。

 

以前、Perfumeがテレビ番組で「ヒールを履くと先端が前につまっていくけど、前に滑りにくインソールにするだけで、ハイヒールの中の指と指がしっかりと立つことができて、靴の中が詰まりにくい」というような話をされていました(うる覚えですみません。)。

 

だから、Perfumeの話を聞いてからは、インソールが革や起毛でできているヒールを選ぶようにしているんですが、本当に楽チンなんです!

 

それまでは、ビニール製っていうのかな?ツルツルしているインソールに、滑り止めを貼って履いていたのですが、履き心地があまりに違って驚きました。

 

前に滑らないだけで、長時間歩いても疲れにくいですよ。

 

Perfume監修ヒールが営業女子を味方する理由3・脱げにくい構造

 

Perfume監修ヒール

 

Perfume監修のハイヒールは、かかとが脱げにくい構造になっています。

 

ヒールがパカパカしていると、疲れてしまいます。

 

それに、階段を降りるときに「カツカツ」音がなってしまって恥ずかしいですよね。なんだか頭の悪い子みたいだし。

 

Perfumeの監修したハイヒールがすごいのは、かかとが脱げにくい構造になっている分、ヒール内の他の部分に遊びがあり、履いていても圧迫感を感じさせない構造になっているところです。

 

確かに、脱げにくさを重視してしまうと、どうしてもキツく感じてしまいますよね。

 

特に、午後になると足も浮腫んできますし、窮屈なヒールはただ履いているだけでも疲れちゃいますからね。

 

Perfume監修ヒールの感想をまとめてみたよ

 

Perfume

 

Perfume監修のハイヒールを実際に履いている人の声をまとめてみました。

 

みょえさんが昨日ダンスヒール解禁してたので思い出したように履いてみた。
やはりこのヒールの高さでこの歩きやすさはすごい
(@kiyochiroさん)

 

Perfumeちゃんコラボのダンスヒール履いてるんだが、まぁ8cmというだけあってヒール履いてるときの足の痛さはある程度仕方ないわけだけど、まったく靴ズレしなくてそこはほんとすごい!!
(@ayn_hrcさん)

 

さすがにハイヒールなのでハイヒールなりに疲れるけどw、でも歩きやすいしホントおすすめダンスヒール。
先程小走れました
(@natsuya398さん)

 

Perfumeのダンスヒール初めて履いて出掛けたんだけど、他のヒールに比べてすごく履きやすい〜!でもこれで踊ってるなんて信じられないし絶対ムリ
(@dnrdddさん)

 

念願のPerfume ダンスヒール!やっと来た(∩ˊᵕˋ∩) 試し履きしたらなんという安定感見た目華奢なのに凄い安定感です。中のクッションも柔らかくて、アキレス腱周りのきゅっとなった部分も適度なきゅっ。 これはヘビロテだ
(@nanatama_2さん)

 

やっぱり、すごくいいみたいですね!

 

8cmのハイヒールだから、「全く疲れない」というのはなさそうですが、Perfume監修のハイヒールを実際に履いている人からは賞賛の声しかありませんでした。

 

さくらこが調べた限りでは、批判の声はないのですが、

  • 8cmヒールだと身長が高くなりすぎる!
  • 躊躇する値段

の2点が、Perfume監修ヒールの購入を思いとどまる意見として上がっていました。

 

Perfume監修ヒールはどこのブランドなの?

Perfume(パフューム)監修のヒールはどこのブランドなのでしょうか?

 

Perfume監修のヒールは

「NUMBER TWENTY-ONE(ナンバートゥエンティワン)」

というブランドから発売されていました。

 

NUMBER TWENTY-ONEは、靴やバッグ、帽子、ストール、ハンカチーフ、靴下、傘など様々な雑貨アイテムを扱っており、三越伊勢丹オリジナルブランドなのだそうです。

 

Perfumeヒール

 

Perfume監修のヒールが、NUMBER TWENTY-ONEの三越伊勢丹オリジナルブランドから出ていることから、「Perfumeと伊勢丹のコラボヒール」とも呼ばれてもいます。

 

Perfume監修ヒールの気になる値段をチェック

Perfume(パフューム)が監修してるっていうことは、ヒールも結構なお値段するのかな?

 

どんなに良い商品でも、高すぎると手が出せないですが…。

 

気になるPerfume監修ヒールの値段はズバリ!

¥20,520(税込)

です。

 

いかがでしょうか?

 

高いと感じましたか?それとも安い?

 

さくらこは「思ったよりも安い!」が素直な感想。

 

働く女性から人気の靴ブランド「ダイアナ」のパンプスの値段を見てみると、¥14,000台〜¥16,000台くらいでした。

 

こんな感じ。

 

Perfumeヒール(出典:http://www.dianashoes.com/shop/)

 

そう考えると、Perfume監修のヒールは、優しいお値段なんじゃないかなって思います。

 

歩き回る営業女子にとって、少しくらい高くても、長時間履けて、疲れにくいなら仕事靴として一足はほしいですよね。

 

Perfume監修ヒールにはバンドがあるの?ないの?

Perfume(パフューム)監修のヒールにはバンドがあるのでしょうか?

 

さくらこは使ったことがないのですが、ヒールにバンドをつけるだけで歩きやすくて、長時間履いていても疲れにくくなるようです。

 

実際に、Perfumeもヒールにバンドをつけて踊っているそうです。

 

Perfume監修ヒール

 

Perfume(パフューム)監修のヒールにはバンドはないです。

 

どうやら、バンドがなくても十分履きやすいみたいです。

 

バンドは透明とはいえ、つけているのは分かりますよね。

 

透明のブラ紐とかもそうですが、透明にしているからこそ目立ってしまうという逆効果になったりすることも。

 

バンドがなくても履きやすいなら、それに越したことはないですね!

 

ちなみに、知人のダンサーは、Perfume監修ヒールを履いてダンスを踊っていますが、ダンスの時は動きが激しいこともあって、自分で購入した透明バンドをつけてるそうです。

 

なので、営業でいつも以上に歩き回ることが予想される時には、その日だけ透明バンドをつけてもいいのかもしれません。

 

Perfume監修ヒールのサイズ展開は?癖のある足でも履ける?

 

Perfume監修ヒール

 

Perfume(パフューム)監修のヒールの高さやサイズはどのような展開になっているのでしょうか?

 

Perfume監修ヒールのサイズ展開は、

21.0cm~26.0cm 

のサイズが0.5cm刻みで用意されているそうです。

 

サイズ展開の幅がとても広いですよね!

 

さくらこは足が大きめで、少し癖のある指なので、足が大きめさん向けに展開してくれてるのがありがたいです。

 

基本、こういうコラボ商品や企画商品って、サイズ展開が「標準」に合っていて、ほしいのにサイズが合わなくて買えないということもしばしば。

 

買いたいのに、そもそも展開されてなくて買えないことほど落胆することはないので、とても感謝ですね!

 

足のサイズバカでか女な私でも履けるダンスヒールは素晴らしいのだよ。(何回目)
(@prfm362さんさん)

 

ダンスヒールは優秀でございました
外反母趾も痛くならず

(@Berbumeさん)

 

程度にもよると思いますが、外反母趾の方も大丈夫みたいですね。

 

優秀すぎますね、Perfume監修ヒール!

 

おわりに

いかがでしたか?

 

TPOを考えると、営業女子にとってはハイヒールを履くことも仕事の1つ。

 

ハイヒールは美脚に見えるから履くのはいいのですが、疲れるのも事実ですよね。

 

そんな営業女子の強い味方になってくれそうなPerfume監修ヒール、噂で聞いていた以上に評判のイイ、優秀ヒールだということが分かりました。

 

ハイヒールで足がボロボロになってしまう前に、Perfume監修ヒールを試してみるのもいいかもしれませんね!

スポンサー広告