口唇ヘルペスの痛みが自宅にあるアレで一晩で治った!原因は?キスやお風呂で感染?

口唇ヘルペス

 

「いたぁーーーい(涙目)」って言わずにはいられないヘルペスが唇にできました。

 

普通にしてても痛いし、口を動かすと激痛だしで、ヘルペスがあると常に涙目です。

 

さくらこも、ある日突然、口唇ヘルペスができました(人生2度目)。

 

唇が常にジンジン痛いから仕事に集中できないし、顔の目立つところに痛々しいヘルペスが鎮座してるもんだから、人と話してても”ヘルペスを見られてるんだろうな〜”なんて気が気じゃありません。

 

小さいくせに、幸せな日常を狂わすほどの憎い奴、ヘルペス。

 

そのヘルペスについて調べてみます。

 

スポンサー広告



 

口唇ヘルペスの痛みが一晩で治った自宅にあるアレ!

口唇(こうしん)ヘルペスができて、痛みと共存しなくてはいけなくなりました。

 

あなたも、今、ヘルペスの痛みに苦しんでいるのではないでしょうか?辛いですよね…。

 

ちなみに、さくらこのヘルペスは、下唇の右側に1cm台のものができました。

 

唇は痛いけど、口がぷっくりしていて(←腫れてる)、憧れの石原さとみちゃんみたい!とか、

痛みは意識を「今」「ここ」に向けるための神様からのプレゼント!とか、

口唇ヘルペスをプラスに捉えようとしましたが、尋常じゃない痛みがプラス思考になることを邪魔します。

 

だから、ただただ治ることを天に祈るばかりでした。

 

口唇ヘルペス

 

普段は意識していませんが、口って、結構動かすんですよね。

 

何か食べたり、人と話したり、笑ったり・・・口を使う=唇を使うといっても過言ではないほど、基本的には唇が伸び縮みすることで口が動きます。

 

よく使う唇だからこそ、治りも遅く、かさぶたになってきたと思ったのに、ひょんなことでピキッとかさぶたが割れてしまうんですよね。

 

で、自然治癒力を待っていては、完治には程遠い!と思ったさくこは、口唇ヘルペスの痛みを1秒でも早く治すべく、いろいろ試してみました。

 

口唇ヘルペスの痛みは、自宅にあるアレをつけて寝るだけで治る

 

口唇ヘルペス

 

口唇(こうしん)ヘルペスの痛みから一晩で解放された方法は、ズバリ、はちみつです!!

 

夜、お風呂から上がって髪を乾かしている時に、ヘルペスの痛みをジンジン感じながら、ふと「はちみつって殺菌作用あるよね!」と思い出したんです。

 

さらに、「はちみつを唇に塗ってラップをしたらイイって何かの雑誌に書いてあったしね!」という記憶も思い出しました(これは後から考えたら、唇がプルプルになる方法でした^^;)。

 

思い立ったが吉日。

 

早速、台所へ行き、はちみつを指に1滴垂らし、唇に塗りました。

 

すると・・・翌日起きると(約4時間後)、口唇ヘルペスの痛みが全くなくなっていました!!!!

 

しっかりとしたかさぶたもできていて、笑顔になってもピキッとかさぶたが割れることもありません!!!

 

そんなかんじで、散々苦しんできた口唇ヘルペスの痛みと、あっさりサヨナラできました!!!

 

花ねこ 撃退

 

口唇ヘルペスの痛みが一晩で治った自宅にあるアレの使い方手順と注意点

口唇(こうしん)ヘルペスの痛みから一晩で解放してくれた「はちみつ」を、さくらこが実際に使った手順でご紹介しますね。

 

また、注意点もまとめますので、はちみつを使って痛みを治そうと試みる場合は、必ず読んでから行ってくださいね。

 

さくらこが使ったはちみつは、

ごくごく普通の市販の国産のはちみつ

です。

はちみつ

 

さくらこの使い方は、

  1. はちみつを1滴、指にのせます
  2. リップクリームを塗る感覚で、はちみつを唇にぬります
  3. 唇サイズに小さくカットした透明ラップを唇にのせます(パックのイメージ)
  4. 透明ラップを30秒ほどで外します
  5. 透明ラップを外したら水で口を洗い流します

の5ステップだけです。30秒でできちゃう簡単な方法です。

 

ただ、この方法の注意点でもあり、欠点でもあるのですが・・・

超痛いです!!!!!

ヘルペスの程度にもよると思いますが、痛すぎてヤバイです!!!!!

 

痛すぎたため、さくらこは、はちみつを唇にのせている時間は30秒が限界でした。

 

はちみつを洗い流した後も、ジーンジーンと暫く痛みが引きませんでした。

 

超痛い!でも効果絶大な方法です。

 


はちみつで口唇ヘルペスの痛みを治す時の注意点は、

  • 号泣するほど痛い場合があります
  • あくまでも、さくらこにとって絶大な効果があった方法なので保証はできません

です。

 

口唇ヘルペスが痛すぎて泣けるから原因を知って再発防止

 

口唇ヘルペス

 

口唇(こうしん)ヘルペスが痛すぎて、常に涙目で過ごしているのではないでしょうか?

 

こんな痛み、もう二度と再発したくないですよね!

 

さくらこも同じ気持ちです。

 

そこで、口唇ヘルペスの原因をしっかり勉強して、再発防止に努めましょう。

 

大正製薬のホームページに口唇ヘルペスの原因について書いてありましたので、ご紹介します。

 

口唇ヘルペスは、ヘルペスウイルスが原因の感染症で、くちびるの周りに水ぶくれができる病気です。
風邪をひいたり、熱がでたり、紫外線を浴びたりしたことが誘因となってできるので、熱の華や風邪の華とも言われ、この名前を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。
この病気は、子供の頃家族間で感染し、潜伏感染している場合が多く免疫機能が低下すると潜伏するウイルスが暴れ出し、再発を繰り返すのが特徴の疾患です。
(出典:http://www.taisho.co.jp/herpecia/about/)

 

口唇ヘルペスは、

  • ウイルスが原因
  • 風邪・発熱・紫外線が誘因
  • 最初は家族間が感染原因
  • 免疫低下が再発の原因

ということですね。

 

また、1度、口唇ヘルペスに感染してしまったら、その症状が治まったとしても体内ではヘルペスウイルスが存在するので、再発が起きてしまうみたいですね。

 

口唇ヘルペスの完治はないんですね。

 

それであれば、極力、口唇ヘルペスの再発が起こらないように注意して生活したいものですよね。

 

再発する原因を具体的に考えてみると、

  • 風邪をひいたとき
  • 熱が出たとき
  • 疲労がたまっているとき
  • ストレスがあるとき
  • 月経前のホルモンバランスが乱れがちなとき
  • 薬の服用などで免疫力が低下しているとき
  • 紫外線をうけたとき

となりますので、安直な言い方になってしまいますが「健康でいること」が1番の再発防止につながるのではないかと思います。

 

口唇ヘルペスはキスで感染するの?

 

口唇ヘルペス

 

口唇(こうしん)ヘルペスは、ウイルスが原因の感染症ということですが、キスでも感染するのでしょうか?

 

好きな人が、まだ口唇ヘルペスのウイルスを持っていないのに、あなたのキスで感染させてしまうなんて嫌ですもんね。

 

確認してみましょう。

 

ヘルペスウイルスは、直接、もしくは間接的な接触で感染するようです。

 

なので、感染している人の口唇ヘルペスと直接触れ合う行為であるキスは、感染確率が高い行為といえるのではないでしょうか?

 

間接キスである、口唇ヘルペスの人が使ったコップを使った場合や、口唇ヘルペスの人が口を吹いたタオルを一緒に使う場合なども感染してしまう可能性があるみたいです。

 

ヘルペスウイルスと接触しても、必ずヘルペスに感染してしまうわけではないようですが、確率は高くなってしまうので、口唇ヘルペスが直るまでは、キスはお預けですね。

 

口唇ヘルペスはお風呂で感染するの?

 

口唇ヘルペス

 

口唇(こうしん)ヘルペスは、ウイルスが原因の感染症であり、直接もしくは間接的にヘルペスウイルスに接触することで感染することは分かりましたが、お風呂でも感染するのでしょうか?

 

口唇ヘルペスは、お風呂で感染する確率はゼロではないようです。

 

ヘルペスウイルスは熱に弱いらしく、湯船から感染する確率ははかなり低いようですが、浴室内で共用しているタオルや椅子などのお風呂グッズからの感染が多いみたいです。

 

おわりに

いかがでしたか?

 

さくらこは、口唇ヘルペスは完治しないという事実を知って愕然としています。

 

さくらこがご紹介した、はちみつで口唇ヘルペスの痛みをなくす方法は、荒療治ではありますが、効き目はバッチリでした。

 

ジンジンと常に痛いよりは、大きな痛みを1回我慢して治しちゃおう方が、さくらこは楽だと思うのですが、どうでしょう??

 

今、痛みと常に戦っている様であれば、はちみつも視野に入れてみてくださいね。

 

早く治ることをお祈りしています!

スポンサー広告