きかんしゃトーマス裏話/事故が多いのは原作国が関係?実話なの?

こんにちは。さくらこです。

 

さくらこが小学生の時からテレビで放送されている「きかんしゃトーマス」。

 

トーマスに出てくる機関車の仲間たちの顔が妙にリアルで、子どものさくらこには「恐怖」以外の何物でもなかった記憶があります。

 

そのきかんしゃトーマスについて、友人と話題になりました。

 

それは「きかんしゃトーマスって事故が多すぎない?」というもの。

 

そこで、きかんしゃトーマスに事故の話が多い理由を調査してみることにしました。

 

きかんしゃトーマスとは?原作国はどこ?

 
Picture 380

(c)2016 Gullane (Thomas) Limited.

 

そもそも、きかんしゃトーマスってどこの国の話だっけ?

 

ということで、きかんしゃトーマスについて簡単にまとめます。

 

和名正式名称:『きかんしゃトーマスとなかまたち』(機関車はひらがな表記)。

原作国:イギリス

原作:イギリスのウィルバート・オードリー牧師が1945年より創刊した『汽車のえほん

テレビ放送:1984年からイギリスで放送が始まった、鉄道模型またはCGアニメーションで制作される幼児向けテレビ番組。日本では1990年よりフジテレビ系の子供向け番組『ひらけ!ポンキッキ』内のコーナードラマとして放送を開始。

(引用:wikipedia/きかんしゃトーマス)

 

きかんしゃトーマス裏話/事故の話が多いのは事実!

きかんしゃトーマスの話で思い出すのは、事故の話ではないですか?

 

さくらこは、機関車が線路から脱線した話や、機関車がぶつかった話を思い出します。

 

きかんしゃトーマスと事故について調べて分かったことは、事故の話が多いのは、さくらこの思い過ごしではなく、事実だったということ。

 

きかんしゃトーマス裏話/とにかく多い機関車の事故

きかんしゃトーマスに出てくる、機関車事故の瞬間をまとめた動画を発見しました。

 

その中で紹介されていた機関車事故のいくつかをご紹介しますね。

 
スクリーンショット 2017-07-20 15.42.22
 

きかんしゃトーマスが積雪に激突する事故。

 
スクリーンショット 2017-07-20 15.42.28
 

きかんしゃトーマスの仲間が脱線事故。

 
スクリーンショット 2017-07-20 15.42.44
 

きかんしゃトーマスの仲間が建物に激突する事故。

 
スクリーンショット 2017-07-20 15.42.56
 

きかんしゃトーマスの仲間が線路から海に落ちる事故。

 
スクリーンショット 2017-07-20 15.43.12
 

きかんしゃトーマスが脱線し崖から落ちる事故。

 
スクリーンショット 2017-07-20 15.43.23
 

きかんしゃトーマスが納屋に激突する事故。

 
スクリーンショット 2017-07-20 15.43.43
 

きかんしゃトーマスの仲間が、脱線して鉄橋から落ちる事故。

(上記全写真の引用:https://youtu.be/APg6WgcAnMc)

 

いかがですか?

 

機関車の事故が次から次へと起こっていることが分かりますよね。

 

積雪に激突する事故くらいなら「トーマスはどじだなぁ」と笑えますが、崖から落ちたり、鉄橋から落ちたりしているきかんしゃトーマスの姿は、暗い気持ちになります。

 

きかんしゃトーマス裏話/多すぎる機関車の事故数

きかんしゃトーマスの事故について「機関車トーマスの事故数ランキング」というデータを見つけました。
 

【機関車トーマス】の事故数ランキングwwwwww

1位 機関車ジェームズ 48回

2位 機関車トーマス 42回

3位 機関車パーシー 39回

4位 機関車ヘンリー 36回

5位 機関車ゴードン 22回

(引用:https://matome.naver.jp/odai/2133088087614172701)

 

機関車の事故の数が数値化されると、異常なほど事故の話が多いことが分かります。

 

きかんしゃトーマス裏話/機関車の事故が挿入歌でになっている事実!

きかんしゃトーマスの事故について、挿入歌の歌詞にも事故が出てくることが分かりました。

 

挿入歌のタイトルは、その名も『じこはおこるさ』!!!

 


スクリーンショット 2017-07-20 16.20.21

スリルなんてちょっとなら楽しみさ
でもイライラすると事故が起きる
へっちゃらさ なんて知らん顔して
走っているとそんな時
事故がほら起きるよ いきなり来る

調子のってやってるとバチがあたる
事故がほら 起きるよ
いい気になってると
そうさ よそ見してるその時に
事故は起きるものさ 

思いつきでやると きっと 失敗するよ
幸運の女神は気まぐれだから
ウキウキしてると真っ逆さま
忘れないで 気を付けてね いつだって
事故がほら起きるよ 突然さ
運がない時はしょうがない
なんとかしよう
事故がもし起きたら
落ち込まないで
うまくやれるようにがんばろうよ
事故は起きるものさ

標識はいくつもあるのにさ
大事なものばかり見落とすね
そんな時必ずやってくる
二度とやらなければいいけど 

事故がほら起きるよ いきなり来る
調子のってやってると
バチがあたる
事故がほら起きるよ
いい気になってると
そうさ、よそ見してるその時に
事故は起きるものさ 

事故がほら起きるよ 突然さ
運がない時はしょうがない
なんとかしよう
事故がもし起きたら
落ち込まないで
「まあ自信過剰だと集中力なんてたいがい散漫になっちゃうからね」
事故だ 事故だ
忘れてると事故は起こるさ
ほーら!

(『じこはおこるさ』唄:ゴードン(内海賢二)&トーマス児童合唱団)

 

「事故は起こるものだ!」と連呼する歌。

 

ここまでくると、子どもに見せても良いものかと考えてしまいますね。

 

きかんしゃトーマス裏話/事故が多いのは原作国が関係!実話だった!

きかんしゃトーマス裏話/事故が多いのは原作国が関係!

「きかんしゃトーマスと事故」について、世界的に「otaking TOSHIO OKADA」の名でオタクのカリスマとして知られている岡田斗司夫(おかだとしお)さんが、『岡田斗司夫ゼミ』3月12日号の中で言及していました。

 
スクリーンショット 2017-07-21 15.53.05
 

きかんしゃトーマスに事故の話が多いのは、原作国のイギリスの「事故に関する危機管理」が関係しているそうです。

 

日本とイギリスの危機管理の考え方の差。

日本は事故をゼロにしようとするあまり、事故が起きる前提でいろいろ組む。だから大事故が起こりやすい。ちょっとした事故が起こった時に、そんな事故が起こるなんて想定していなかった。

イギリスの発想は、事故は絶対に起こる。どんなことでも起こる。とにかく事故が起こる。

(引用:https://youtu.be/wlQrcAr2lEE)

 

日本は、事故が起こらないように、しっかりきっちりと、事前に予測した事故に備えようと努めています。

 

だから、実際に事故が起きた時には「予測できなかったできごと」として、事故への対応がお手上げになってしまうのです。

 

一方、イギリスは、調子にのっても、いい気になっても、ウキウキしてても、運がなくても、事故が起こるし、事故が起こるのは仕方ない(←『じこはおこるさ』より)ことだという考えです。

 

事故が起きたら、落ち込まずに、うまくやれるようにがんばればいいし、二度とやらなければいい(←『じこはおこるさ』より)のです。

 

事故は起きしてしまうのだから、起こってしまった事故から学ぶことが大切なのだという考え方なのだと思います。

 

きかんしゃトーマス裏話/事故は原作国の実話だった!

きかんしゃトーマスの話に出てくる事故は、原作国イギリスで起きた実話が元になっているそうです。

 

きかんしゃの原作者は機関車マニア。

息子が寝込んでいる時に、原作者が子どもの頃から好きで調べていた過去のイギリスの機関車の事故を話したことが、機関車トーマスが生まれたきっかけ。

(引用:https://youtu.be/wlQrcAr2lEE)

きかんしゃトーマスの第2シーズンの途中まで、中にある事故は、ほぼ現実の世界で起こった事故。

原作者が、鉄道マニアで、鉄道事故をキャラクター化した、そういう話。

きかんしゃトーマスは、こういう事故が本当にあったんだと見ると、見え方が面白いです。

(引用:https://youtu.be/wlQrcAr2lEE)

 

第1シーズン、第2シーズンは各十何話つくられたのですが、全て実際のイギリスの鉄道事故を扱ったものです。

第3シーズン以降は、できるだけアメリカやイギリス以外の現実にあった鉄道事故の話を入れて、アニメーションを作った。

(引用:https://youtu.be/wlQrcAr2lEE)

 

きかんしゃトーマスは、イギリスで起きた機関車事故の実話にはじまり、世界で起きた機関車事故の実話が元になっているということです。

 

事故の実話を元に子ども向けのアニメーションを作るというのは、日本では考えられないことだと思います。

 

それは、「不謹慎」ですし、「縁起でもない」ことだからです。

 

だからこそ、さくらこは、なぜ日本がイギリスや世界の事故を扱ったアニメーション「きかんしゃトーマス」を輸入したのか疑問に感じます。

 

おわりに

いかがでしたか?

 

きかんしゃトーマスの事故について、あちこちの情報を集めてまとめました。

 

事故にを扱うアニメだと知り、眉間にシワが寄ってしまったさくらこは、とても「日本人的」なのだろうなと思います。

スポンサー広告